その他の記事

ノウハウ&まとめ記事

デジタルマーケティング関連の資格12選まとめ

デジタルマーケティング業界で更なるステップアップを目指す人やデジタルマーケティング業界への就業を目指す人にオススメしたいのが、資格の取得です。職歴書に記載するだけで、書類選考通過率が変わるくらいデジタルマーケティング業界では資格保持者に対して一定のメリットがあります。

経験者は、一定のスキルを得ている証明に、また未経験者でデジタルマーケティング業界を目指す場合は、志望度の強さを表すツールとして、意味を成します。今日は、デジタルマーケティング関連の資格についてまとめました。

デジタルマーケティング全般に関する資格

マーケティング・ビジネス実務検定

http://www.marke.jp/

主催:国際実務マーケティング教会
概要:A級、B級、C級と習得難易度によって分かれており、webに関わらず、また特定の業種業界にとらわれず、マーケティングに関する基礎および応用知識を有し、かつマーケティングにおいて管理、判断業務、また戦略立案、意思決定ができる実力を証明する資格です。マーケティングに携わる方なら、取得するに越したことはない資格です。
受験料:A級/12,343円(税込) B級/7,150円(税込) C級/5,980円(税込)

ネットマーケティング検定

https://www.sikaku.gr.jp/nm/

主催:サーティファイWeb利用・技術認定委員会
概要:会員向けサイトの構築や、市場調査・マーケティングリサーチ、SEO・SEM、商品の販売まで、インターネットを自社のマーケティング・ツールとして活用して行う全ての活動に際して必要になる人材の育成を目的として設立された資格です。デジタルマーケティングに関して網羅的に学べる資格の為、デジタルマーケティングビギナーの方にはぜひともオススメしたい資格です。
受験料:5,800円

IMA検定

http://ima-kentei.jp/

主催:クラウドマネージメント協会
概要:次世代に必要なオンラインマーケティングスキルの習得を目的とした資格で、講義~受検までの全過程を自宅や職場内で実施できます。実際に実務で必要になる実務スキルを学べるのが特徴で、その後に就職支援を受ける事も可能です。StandardコースとProfessionalコースの二種類のコースがあります。
受験料:Standardコース/18,000円(税別)Professionalコース/25,000円(税別)

WEB解析に関する資格

ウェブ解析士

https://www.waca.associates/jp/

主催:一般社団法人ウェブ解析士協会
概要:成果につながるウェブ解析ができる人材を育成する目的で、一般社団法人ウェブ解析士協会により運営されている資格です。解析ツールに関しては勿論の事ながら、数式などを用いて、数字の扱い方まで学ぶ事が出来ます。比較的難易度も高く、取得後は名刺に記載する事もできます。web解析に関わる人にオススメの資格です。
受験料:初級/17,280円 上級/86,400円 マスター/324,000円

Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)

https://www.google.com/partners/#p_analyticscertification

主催:Google
概要:Google社が提供する解析ツール「Googleアナリティクス」に関して学ぶ事が出来る認定資格になります。資格の有効期限は18ヶ月になります。Googleアナリティクスは、web解析に携わる人であれば誰もが知るツールです。実際に活用する機会も多いでしょう。その為、Googleアナリティクスに関する実務スキルの底上げに、是非とも受験しておきたい資格です。
受験料:無料

Webアナリスト検定

https://www.jwa-org.jp/webanalyst/

主催:日本Web協会
概要:Webアナリスト検定は、Googleアナリティクスを用いたweb解析において、データを基にした分析改善提案など成果を出すための基礎及び実務・実践スキル会得を目指すための資格です。実際のGoogleアナリティクス管理画面を用いて、体型的に学べる点が特徴です。1日5時間で完結する講義の為、手軽に実施出来るが嬉しいですね。
受験料:受験もとにより異なるが、平均20,000円前後

統計解析関連の資格

統計検定

http://www.toukei-kentei.jp/

主催:一般財団法人 統計質保証推進協会
概要:
統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験で、統計検定1級、準1級、2級、3級、4級、統計調査士、専門統計調査士の計7つに分かれています。各レベルに応じて体系的に国際通用性のある統計活用能力評価システムを研究開発し、統計検定として実施しています。データアナリスト、データサイエンティストを目指す人、web解析に携わる人にとっては、有効な資格です。統計解析に関する一定上の知識・スキルを有する人材である事をアピールできます。
受験料:1級/10,000円 準1級/8,000円 2級/5,000円 3級/4,000円 統計調査士/5,000円 専門統計調査士/10,000円

データ解析士

http://www.jitsumu.or.jp/

主催:一般財団法人実務教育研究所
概要:多変量解析実務講座の通信教育としては、日本で唯一の文部科学省認定講座です。実務講座を受講する事で、「データ解析士」の資格が交付されます。テキストの内容に合わせて作成したExcelを操作しながら体感学習出来ます。VBAやマクロを利用して高度なデータ解析を学習出来たり、実際の実務面で役立つ内容になっています。
受験料:入学金/5,000円 受講料/49,500円

広告運用に関する資格

Google AdWords認定資格

https://www.google.com/partners/#p_adwordscertification

主催:Google
概要:Google社が提供するリスティング広告「Googleアドワーズ」に関して学ぶ事が出来る認定資格になります。資格の有効期限は12ヵ月です。基礎講座+「ディスプレイ広告」「検索広告」「モバイル広告」「ショッピング広告」「動画広告」のいずれかに合格する事で資格が交付されます。広告運用にかかわる方であれば、間違いなく習得しておくに越したことはありません。クライアントに対して信頼感を高め、就職活動でも職歴書に記載して有効活用できます。
受験料:無料

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル

http://pf.prometric-jp.com/testlist/yahoo/index.html

主催:プロメトリック株式会社
概要:Yahoo!プロモーション広告が提供する「スポンサードサーチ®」、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」の運用に必要な知識のレベルをスコアで評価します。知識面を問うベーシックコース、運用力を問うアドバンストコースに分かれています。トップレベルのスコアを獲得した場合、名刺等に利用可能なロゴがYahoo! JAPANより交付されます。資格の有効期日は受講日より2年間になります。広告運用にかかわる人であれば、是非とも取得しておきたい資格です。
受験料:6,648円(税抜)

EC関連の資格

ネットショップ実務士

http://www.acir.jp/

主催:ネットショップ能力認定機構
概要:EC業界で必要とされる、実務に必要なスキルの認定を目標とした資格になります。実務士補~レベル5まで階層が分かれています。ウェブ制作、デザイン、サイト運用、販促プロモーション、マネジメント、資金コントロールなど網羅的に必要な実務スキルをカバーしています。ECに関わる人や、EC対象のマーケティング支援を行い会社に勤務されている方にオススメの資格です。
受験料:レベル1/7,000円 レベル2/7,500円 レベル3/7,000円

ネットショップマスター資格認定講座

主催:アッカ・コミュニケーションズ合同会社
概要:サイト制作、サイト運営、ECデザインやEC集客など、ネットショップ運営に必要なスキルを、ベーシック検定、3級、2級、1級を段階的に学ぶ事が出来る認定資格です。資格交付後は、認定資格者限定の懇親会やセミナー、求人情報の公開など、多岐にわたるサービスを受ける事が出来ます。こちらもECに関わる方にオススメの資格です。
受験料:ベーシック検定/10,800円 3級/37,800円 2級/43,200円

まとめ

いかがでしたでしょうか?デジタルマーケティング業界には、様々な資格が存在しています。いずれも、知見を深めるうえでは受けるに越したことはないと思います。一方、費用がかかってくる資格も多いので、ご自身にあった資格を選定する事も重要です。

まずは無料受講できるものから、ゆくゆく費用が発生してくるものを受験するような流れも良いかもしれません。いずれにせよ資格の取得は、実際の実務のみならず、就職活動にも役に立つので、是非積極的に資格取得を目標にチャレンジしてみてください!

株式会社uloqoに転職相談する

uloqoがお勧めする転職エージェント

【リクルートエージェント】に登録をする(無料)
【doda】に登録をする(無料)
【マスメディアン】に登録をする(無料)
【プロの転職】に登録をする(無料)

人気記事

  1. 面倒な調整も楽々!活用シーン別スケジュール調整ツールまとめ
  2. SEOコンサルティング企業の仕事内容・キャリア
  3. デジタルマーケティング担当として事業会社への転職を目指す人が知っ…
  4. LINE Ads Platformとは?特徴やメリットについて
  5. One to Oneマーケティングの概念から具体的な手法までまと…
  6. HTMLメルマガの特徴と、便利なテンプレート8選
  7. GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは?学習方法…
  8. CDPを選ぶ参考に!CDP3選、比較してみました。

友だち追加

最新記事

PAGE TOP