その他の記事

アドテクノロジー

アドネットワークとは-デジタルマーケにおける役割とDSPとの違い、主要企業一覧-

アドネットワ―クは、いわばDSPの前身的な存在です。現在も広く広告主や媒体社に活用されています。
そ本日はアドネットワークについてまとめました。

アドネットワークとは、複数の広告枠を束ねているネットワークに対して広告配信を行える仕組みのこと。

アドネットワークとは、webサイトやアプリなどに設置した広告枠を束ねてネットワークを作り、ネットワーク単位でまとまった広告枠に広告を配信出来る仕組みのことです。
アドネットワークの料金形態は、「クリック課金型」「インプレッション課金型」など、ネットワークにより課金形態が異なります。
アドネットワークが登場するまでのインターネット広告市場は、広告主及び代理店が各媒体に直接広告掲載を依頼するアナログな仕組みが主流であり、料金形態も媒体によって期間保証やimp保証などバラバラだったため、広告を出稿したい広告主や代理店は媒体選定にとても手間がかかっていました。
しかし、アドネットワークが登場したことにより、広告主や代理店は、広告枠1つ1つではなく、広告枠を束ねているアドネットワークに対して広告出稿が可能になりました。
アドネットワークの誕生によって、広告主や代理店は広告枠を1つ1つ探す手間が無くなり、媒体社側も受注した広告の入稿作業が一括で管理出来るようになった事で、お互いに広告出稿状況の一元管理が出来るようになりました。
この広告業界の技術的な進歩がDSPなどの「アドテク」と呼ばれる技術の前身的な存在です。

DSPとの違い

よくアドネットワークと混同されるのがDSPです。
DSP(Demand-Side Platform)とは、ディスプレイ広告の一種である「DSP広告」を出稿するためのプラットフォームです。
主に広告主の広告効果、費用対効果を最大化させるためのプラットフォームとして利用されています。
前提として、アドネットワークが広告という「枠」を保有しているのに対して、DSPは広告枠を持たない「プラットフォーム」という違いがあります。
また配信方法も異なっており、アドネットワークではどの広告「枠」に配信するかを選択出来ますが、DSPではメディアに訪れた「人」に対して広告を配信するかどうかを選択出来ます。
DSPと対をなすプロダクトとして媒体社側が用いる、広告が掲載される媒体の広告枠収益を最大化させるためのプラットフォームは「SSP(Supply-Side Platform)」になります。

主要なアドネットワーク企業一覧

株式会社アイモバイル(i-mobile Ad Network)

株式会社アイモバイルはアドネットワークを提供している企業です。歴史はかなり古く2007年よりモバイル向けのアドネットワークである「i-mobile」の提供をスタートしています。
その後もアドネットワーク事業を中心に数多くののプロダクトを開発し、2016年に東証マザーズ上場、2018年には東証一部への上場を果たしています。
その他のプロダクトとしては動画広告の配信プラットフォームであるmaioやアフィリエイトサービスであるi-mobile Affiliate等のプロダクト等があります。
現在ではインターネット広告事業のほかにも、人材紹介事業やレストランPR事業など幅広く事業を展開している事が特徴です。

株式会社VOYAGE GROUP(Zucks)

株式会社VOYAGE GROUPは2015年9月に東証一部上場を果たしている事業開発会社です。
プロダクトは多岐に渡り、アドネットワークの「Zucks」だけではなくSSPのFluctや
ポイント事業である「ECナビ」の開発・運営を行っています。Fluctは、2011年4月に提供を開始しました。
日本最大級のスマートフォンに特化したクリック課金型のネットワークだけでなくアフィリエイトのネットワークも展開しています。

株式会社ファンコミュニケーションズ(nend)

株式会社ファンコミュニケーションズは2014年に東証一部上場を果たしたA8.netというASPを提供している企業です。
1999年に設立し、2010年にアドネットワークである「nend」の提供を開始しました。
初期費用、月額費用が無料で導入のハードルが低い事が特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
電通が発表している日本の広告費によると運用型広告市場は年々上昇しており、これからも増加傾向にあると言われています。
アドネットワークは多数の枠に一括配信出来るメリットがあります。
今後もどんどん広告の配信量は増えていくと予想されているので、広告主や代理店も、商品のブランドイメージを守る事を視野に入れながら広告配信を行っていく事が求められそうです。

【関連記事】
DSPとは
SSPとは
アドテクノロジーとは
漫画村とネット広告の関連性、今後について考えてみた

人気記事

  1. 広告インベントリとは-デジタルマーケにおける意味について-
  2. エンゲージメントとは-マーケティングにおける意味と事例について-…
  3. CVRとは-デジタルマーケにおける意味と平均値、改善方法-
  4. BIツールとは-その意味と代表的な企業について-
  5. 3rd Party Cookieとは-その意味と1st Part…
  6. ブランディング広告とは-その意味とレスポンス広告との違い、事例に…
  7. CRMとは-その意味とSFAとの違い、主要なCRMツール提供企業…
  8. SSPとは-デジタルマーケにおける役割とその仕組み、企業一覧-

友だち追加

最新記事

PAGE TOP