コミュニケーション プランナーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖

広告代理店の求人などでコミュニケーションプランナーという言葉を目にした方も多いでしょう。広告代理店は、広告枠、広告主の獲得など営業職のイメージが強いですが、そんな中でもコミュニケーションプランナーはより広告戦略に携わる職種です。

効果的な広告運用を行うために重要なポジションであり、就職市場でのニーズも高まっています。そんなコミュニケーションプランナーの、具体的な仕事内容や年収、求められるスキルなどについて解説します。

コミュニケーションプランナーとは

コミュニケーションプランナーとは、クライアントが広告を出す際のコミュニケーション戦略を提案する仕事です。広告代理店が扱う広告の運用で成果を出すには、適切なコミュニケーション手法を選択し、様々なクライアントの課題を解決する必要があります。

クライアント毎に業種も違うので、マーケティング実施のための調査や、プロモーションにはどのコミュニケーションを選択するのか、実施後のデータからどのように改善していくかを考えます。

ストラテジックプランナーと呼ばれることもある

コミュニケーションプランナーと同じ意味でストラテジックプランナーと表記されることもあります。仕事の内容自体に大差はありません。名前の通り、広告を出す際の戦略を立てる重要なポジションです。

仕事内容

次に、コミュニケーションプランナーの具体的な仕事内容について解説します。

コミュニケーションプランナーの「コミュニケーション」とは、クライアント企業がターゲット層にアプローチする際の方法のことです。

マーケティングの4P(Price,Place,Product,Promotion)のうち、Promotion(販促活動)にあたる分野の戦略を立てていきます。具体的には以下の3つを主に行います。

マーケティング戦略に関する調査

コミュニケーションプランナーは戦略を立てることがメインの仕事ですが、そのためにはデータ分析や市場調査を行う必要があります。

クライアントが抱える課題や、競合他社のデータや市場環境など、マーケティングに関するあらゆる調査を行います。これらのデータは広告戦略を立てる際に、根拠となる情報ですのでコミュニケーションプランナーの重要な仕事です。

戦略立案・サービス提案

調査によって集めたデータを基に広告のコミュニケーション戦略を立て、クライアントに提案します。

どの広告媒体を活用するか、どんなキャンペーンやイベントを行うのかなど、クライアントがターゲット層にアプローチするためのコミュニケーション手法をメインに戦略をプランニングすることでクライアントの課題解決に努めます。

戦略提案後のPDCA

戦略を実施した後は、広告プランの効果測定、改善プランの立案を行っていきます。

実際にマーケティング活動を行うことで市場の反応を確かめ、得られたデータから初期戦略で立てた目標達成のために改善プランを練っていきます。

初めから成果が出ない場合も多いので、長期的に改善していくという考え方が重要です。

年収

コミュニケーションプランナーへの就職を考えている方は年収も気になるでしょう。

一般的には約300万円~500万円程です。また、勤続年数を重ねる毎に以下の様に推移することが多いです。
20代前半 ~年収400万円。
20代後半 ~年収600万円。
30代前半 ~年収1000万円。

30代後半になるとさらなる昇格が見込めますが、大手企業や外資系の企業にキャリアアップするケースも多いです。

求められるスキル

コミュニケーションプランナーになるためにはどんなスキルが必要でしょうか。求められるスキルを理解しておき、今から必要なスキルを磨きましょう。

コミュニケーションプランナーに求められるスキルには以下の3つがあります。

社内・社外に通用するコミュニケーション力

プロジェクトはチーム単位で行うことが多いので、チーム内で円滑なコミュニケーションを取る力が重要です。

膨大なデータの調査を行ったり、広告戦略のプランニングに磨きをかけたりと、チーム全体で協力しなければ成果が出せない仕事なので、社内で通用するコミュニケーション力が求められます。

一方クライアントとは、長期的に付き合いながら成果を出していく必要があるので、目標達成のために協力しあえる関係を長きにわたって継続出来るコミュニケーション力が求められます。

論理的思考力

広告戦略を提案する際は、クライアントに納得してもらえるだけの根拠やデータを示さなければなりません。

クライアントが抱える課題を明確にし、課題解決のためのコミュニケーション手段を根拠やデータを添えて提案するためには、物事を論理的に考える力が求められます。

また、企画を一から作成するために物事を順序立てて考える力が必要ですので、論理的思考力が欠かせません。

マーケティングに関する知識

綿密に立てた計画だとしても必ずうまくいくとは限りません。計画通りの結果が出ない時こそコミュニケーションプランナーの働きが重要です。その時必要になるのは、マーケティングの専門知識です。

成果が出ないクライアントに適切なコンサルティングを行い、成果に結び付けていくためにマーケティングの知識は必須です。

まとめ

コミュニケーションプランナーはマーケティングの上流から関わる重要なポジションです。責任も大きくハードな仕事内容ですが、戦略の立案やコンサルティングなどやりがいや華のある仕事です。

興味が湧いた方はぜひ、コミュニケーションプランナーの求人を探してみてください。

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。