その他の記事

業界未経験者向けのキャリア記事

Webマーケターの年収とは?職種別に徹底解説!

digireka!運営の株式会社uloqoでは、Webマーケティング業界に特化した転職支援を実施しています。現在急進的に成長しているWebマーケティング業界において、Webマーケターは将来性のある職業であると注目されています。では、実際に業界で活躍するWebマーケターの年収の相場はどの程度なのでしょうか。今回は、Webマーケターへの転職を検討している方に向けて、Webマーケターの年収を職種別にご紹介していきます。

Webマーケターとは?

Webマーケターとは、主にWebを駆使してサイト内やサービスのコンテンツを充実させ、マーケティング成功に向けたプロモーションを行う仕事です。具体的には、SEO対策やリスティング広告、SNS運用やWeb解析ツールを使用し戦略立案を行うなど様々な担当業務があり、Webマーケターとはそれら全てを一括りにして示した職業のことです。近年のWebマーケティング市場の急成長により、様々な企業においてWebマーケターの需要は高まる傾向にあります。

Webマーケターになるメリット

市場成長率が著しく将来性がある

IT化の進行が著しい現代において、Webマーケティング業界は将来性のある市場として見込まれています。インターネット広告の国内市場規模は約1.5兆円・年120%の成長率であり、新聞・テレビなどの他媒体の衰退からも認識できるように今後更に成長が望める業界となっています。需要増加に伴うWebマーケターの人材不足問題を考慮して、市場価値のある職業や将来性のある業界への転職を検討されている方にお勧めです。

多種多様なスキルが身につく

Webマーケターは、多様なプラットフォームから論理的思考力や分析力・企画力など様々なスキルが必要とされます。特に、Webマーケターとして必須である市場を正確に把握するスキルはWeb業界だけでなく、多様な業界で必要とされるため半永久的に使用可能なスキルです。Webマーケターを経験することにより今後必要とされる実践的なスキルが身につくことから自分自身のスキルアップに繋がり、将来の選択肢の幅を拡げる可能性があります。

副業のハードルが低い

Webマーケティングを通して得た知見により、Web関連の副業に低いハードルで望めるようになるといったメリットがあります。また、Webマーケターはオンライン完結型の業務が多数存在することからも時間的な制約が少なく副業がしやすいと言われています。副業を行うことにより自身の更なるスキルアップが望め給与の増加に繋がることから、副業を行うWebマーケターは増加傾向にあります。実際に副業を行っているWebマーケターの多数が高年収に繋がっているため、収入アップを目的として副業を始めることもお勧めです。

職種別にご紹介!マーケターの年収は?

Webマーケターの平均年収は541万円と言われています。

最新平均年収から、20代の平均年収が345万円・30代の平均年収が442万円である現状と比較すると年収の高い職業であると言えます。(doda平均年収ランキング 最新版)しかし、Webマーケターの年収は企業やポジション・副業の有無により大きく異なるため、300万円から1000万円までとピンキリとなっています。

リスティング広告運用マーケター

リスティング広告運用マーケターとは、リスティング広告に対しリード獲得のための運用を行うWebマーケターです。リスティング広告とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンから検索結果上位の有料検索枠にキーワードと連動して掲載され、ユーザーからの1クリック毎に収益が生み出される仕組みとなっています。検索結果の順位は企業の入札価格とクリック率やキーワードと広告の関連性から判断される広告の質から決定されます。

リスティング広告運用マーケターの業務は、広告を検索上位に表示するためのキーボードの最適化や品質を向上させた広告作成となります。広告作成におけるコピーライティング力や分析を基にキーワードを決定する論理的思考力のスキルが必要とされます。

リスティング広告運用マーケターの平均年収は450万円~650万円が相場となっています。

SEOマーケター

SEOマーケターとは、サイトを検索結果上位に入りやすくし、自社のプロモーションを行うための最適化を行うWebマーケターです。GoogleやYahooを始めとした検索エンジンは、Web上の様々な情報を分析し独自に検索順位を決定しています。SEO対策の具体的な業務内容は、ユーザーに良質なコンテンツを届けるという前提条件の基、検索ニーズを把握しそのニーズを使用した記事作成を行うことです。市場調査及びデータ分析スキル、リスティング広告運用スキルが求められます。

SEOマーケターの平均年収は430万円前後が相場と言われています。

SNS運用マーケター

FacebookやTwitterを始めとしたSNSアカウントの運用を通して企業ブランディングを行うWebマーケターです。SNSを利用している膨大なユーザーに対して企業のPRを行い、新規フォロワー獲得を目指します。具体的にはSNSを通じたユーザー参加型のキャンペーンや自社内部に関する情報提供などからユーザーに企業をより身近で魅力的な存在に感じてもらう取り組みを行います。PR戦略立案や広告出稿・効果測定及び企画力や知識などWebに関する総合的なスキルが求められます。

SNS運用マーケターはスキルや経験などにより年収が大きく左右される傾向にあり、年収相場は300万~800万円と幅広くなっています。

事業会社のWebマーケター

事業会社のWebマーケターは、自社のサービスサイトの運用を行います。自社の事業に関わるサイトから広告制作などのWebマーケティングを行う形態となっています。事業会社のWebマーケターの特徴として、自社内でマーケティング施策を打ち出しPDCAを回していくため、一貫してマーケティングに関わる点が挙げられます。自社の事業に長期的視点でコミットするスキルが求められるでしょう。

企業ごとにマーケターへ還元される給与は異なるため、年収は一概には言えませんが、Webマーケターの平均年収である541万円が相場となります。企業のサービス規模により左右されるため、大手企業であれば年収800万円~1000万円となる場合もあるでしょう。

広告代理店のWebマーケター

広告代理店のWebマーケターは、広告運用を委託する会社から受諾して報酬を受け取る形態であり、担当する案件ごとにマーケティング戦略が異なるため、業務内容が幅広く設定されています。一般的に複数企業のデータを運用するため知見を得やすく、経営者と近い目線で広告運用を行うことが可能となります。また、広告運用に特化した企業であるためスキルの共有が容易でありノウハウが学べるといった特徴があります。

企業ごとのクライアントから得られる報酬に大幅な差額は無く、役職により年収が左右されるため、300万円~600万円前後が相場とされています。

フリーランスWebマーケター

フリーランスのWebマーケターは、Webマーケターの人材不足が顕著になっていることから増加傾向にあります。企業のWebマーケターとの違いは、リモートワークの場合が多く出勤数が少ないことや給料に上限がないことがあげられます。業務内容は企業から委託されたSEO・リスティング広告運用など企業のWebマーケターと同様の物が多数を占めます。基本的に案件毎の報酬となり、積極的に案件を受注する程給与が増加する仕組みとなっています。

安定的に働くためには、フリーランス向け求人サイト・エージェントの利用・ブログなどの自らのサイトを作成し案件の受諾を行うことで業務委託の仕事を確保する必要があります。フリーランスWebマーケターになる方法は独学やスクールに通うなど多数ありますが、一度企業でWebマーケターの経験を経てノウハウや知見を得た後に独立することで、スピーディーな成長を望むことができより実践的なスキルを有したフリーランスWebマーケターへの道に繋がるでしょう。

個人の案件数により異なるため年収はピンキリとなっていますが、フリーランスWebマーケターの年収は企業のWebマ―ケターの年収を大幅に上回ることが可能となります。年収1000万円を超えるマーケターが多数いる現状から、比較的稼ぎやすい職業形態であると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、Webマーケターの年収の相場について職種別にご紹介しました。現在Webマーケティング業界は市場成長が顕著な注目されている業界であり、未経験者でも比較的参入が容易となっています。自分のスキル・将来的なビジョンや年収の相場を参考にし、Webマーケターへの転職を検討してみてください。

【関連記事】
【未経験・第二新卒向け】Webマーケティング業界に強い転職エージェント8選
デジタルマーケティング業界への転職活動時にオススメの転職エージェントの選び方
適性診断!WEBマーケティング職に向いている人、向いていない人
未経験でデジタルマーケティング業界への転職を目指す際にオススメの面接対策方法
フリーランスのWebマーケター必見!おすすめのサービス7選
デジタルマーケティング業界で必要とされるスキル3つを徹底解説!
未経験・第二新卒でもデジタルマーケティング企業への転職は可能なのか?疑問にお答えします

Webマーケティング職で転職をご検討されている方へ向けて

digireka!運営の株式会社uloqoでは、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご検討されているユーザー様は、是非下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様はこちらまでご相談ください

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期に関川さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
関川さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

関川さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『関川さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

 

関川さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのは関川さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

 

関川さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

クライアント企業様の声

関川さんはフォローも素晴らしいですし、業界や弊社の事を分かっててくださるので、
とても信頼しておりまして、なので、決めるなら関川さんからがいいねと話しているんです
いつも良い方をご紹介してくださいますし

某テクノロジーベンダー人事ご担当者様

 

弊社としては、経験者の採用は課題が多く、苦戦している部分です。
関川さんには、弊社の特異性、業務内容など十分ご理解いただいたうえ、候補者の方にフォローいただいた結果と存じます。
また、近しい方をご紹介いただき、こちらとしても身の引き締まる思いです。
10月1日以降、●●さんが活躍できる場を提供できるよう努めて参ります。

某ネット広告専業代理店人事ご担当者様

 

こちらこそ、いつもご協力いただき
大変助かっております。
本音言うと、貴社からのご紹介が
一番頼りにさせていただいている部分が大きいので、
是非全4枠、貴社経由で採用できればと思っています。

某ネット広告コンサルティング企業人事ご担当者様

友だち追加

uloqoがお勧めする転職エージェント

大手転職エージェント

【リクルートエージェント】への申し込みはこちら
【doda】への申し込みはこちら
【WORKPORT】への申し込みはこちら

Webマーケティング業界特化の中小転職エージェント

【マスメディアン】への申し込みはこちら
【シンアド転職エージェント】への申し込みはこちら

人気記事

  1. 【未経験必見】デジタルマーケティング業界における転職失敗事例まと…
  2. 未経験からデジタルマーケティング業界へ転職する際に準備しておきた…
  3. 大手制作系デジタルエージェンシーについて、まとめました
  4. 未経験・第二新卒でもデジタルマーケティング企業への転職は可能なの…
  5. 大手インターネット広告代理店について、まとめました。
  6. そもそもWebマーケティングとは何なのか?全体像を理解しよう!
  7. 【保存版】書類選考通過率を高める!職務経歴書の書き方
  8. デジタルマーケティング業界の中途採用面接質問事例集

友だち追加

最新記事

PAGE TOP