株式会社ビヨンド・ザ・データの年収は? 中途採用、転職の難易度や口コミ・評判を徹底解剖

今回は株式会社ビヨンド・ザ・データの転職情報についてご紹介します。

世界的有名企業2社との協業で設立された株式会社ビヨンド・ザ・データ。IT業界の転職を希望者で気になったことがある方は多いのではないでしょうか。

しかし、株式会社ビヨンド・ザ・データはまだ設立間もない企業です。雇用条件や社内環境はどのようになっているのか気になりますよね。

本記事では株式会社ビヨンド・ザ・データへの転職を検討する方のために

  • 株式会社ビヨンド・ザ・データの基本情報
  • 働いている人の口コミ
  • 転職成功方法

をご紹介していきます。

転職では情報収集が何より大切なポイントです。内定率を上げるために本記事をぜひ参考にしてください。

株式会社ビヨンド・ザ・データってどんな会社?

Beyond The Data(ビヨンド・ザ・データ)は、世界的な有名企業であるAccenture(アクセンチュア)社とLoyalty Marketing(ロイヤリティマーケティング)社との協業によって生まれたコンサルティングファームで、企業情報は以下の通りです。

【株式会社ビヨンド・ザ・データ 企業情報】

会社名株式会社ビヨンド・ザ・データ
代表者長谷川 剛
設立2020年1月
従業員数20名
本社東京都渋谷区
事業内容SEOツール開発提供
SEOコンサルティング動画制作・動画マーケティングWebメディア運営
Webコンサルティング
Web広告運用
YouTubeコンサルティング

2020年創業とまだ日が浅い株式会社ビヨンド・ザ・データ。従業員数も20名とまだ少なく、そのため公式HPを見てもわかるように採用活動は積極的に行っている様です。

会社規模は大規模ではありませんが、これからの伸び代はもちろん、大手コンサル会社2社のノウハウを最大限に吸収・活用できることが入職後の最大のメリットと言えるでしょう。

バックエンドも考慮すると、株式会社ビヨンド・ザ・データはこれからどんどんと会社規模も大きくなるでしょう。創業メンバーとして責任のある仕事をやりたい、自身のこれまで培ってきたスキルを伸ばし・試していきたいと言う方にはぴったりの企業です。

新しいものを作り上げていく・臨機応変な対応が求められるベンチャー気質がいやでなければ、ぜひ転職を検討してみましょう。

応募には採用枠が多い今がチャンスとなるので、転職を少しでも検討している方はぜひ応募をおすすめします。

しかしできたばかりの企業だと雇用条件が整っているのか気になる人も多いのではないでしょうか。次では株式会社ビヨンド・ザ・データの詳しい雇用条件を解説していきましょう。

株式会社ビヨンド・ザ・データの平均年収

株式会社ビヨンド・ザ・データはまだ設立間もない企業のため給料のデータが少ないので、今回は雇用条件から年収を予想していきます。

まずはdodaの雇用条件に記載されている職種ごとの年収を、業界平均値と比較してみましょう。

データサイエンティストビジネスコンサルタント人事採用担当
(リーダー候補)
月収42万円〜142万円26万円〜40万円35万円〜
想定年収600万円〜2000万円400万円〜600万円500万円〜700万円
平均年収
(職種ごとの比較
672万円697万円478万円

現在募集が出ているのは上記の3つですが、どの職種も平均値より高いことがわかります。大手企業だけあり、請け負う案件もコストが大きいものが多いため社員への還元率も高いと考えられます。

データサイエンティストは600万円〜2000万円とスキルによって幅がかなり大きいですが、最低価格の600万円だとしても平均的な年収です。

コンサル会社では年俸制・出来高制をとっている企業も多いですが、株式会社ビヨンド・ザ・データでは年2回賞与の支給は有、出来高制に関しては公式HPでも記載がありません。

さらに公式HPでは「残業代あり」「深夜手当」などの記載がありますが、上記の月収に手当が加算されるとさらに高給となるので、表示の月収は残業代なども想定された月収なのかもしれません。

いずれにせよ、全体的に高水準な給料待遇で非常にやりがいのある職場だと感じますが、手当については不透明な部分が多い印象です。

「内定が出たけど想定していた給料と違う…」と後悔しないよう、面接ではしっかりと給料面の確認をしておきましょう。

株式会社ビヨンド・ザ・データの評判

次は株式会社ビヨンド・ザ・データの評判をopenworkを参考に解説していきます。

創業間もない企業であるため口コミの数は少数でしたが、総括すると、「大手企業のバックグラウンドを十分に感じながら業務に取り組めるが、ベンチャー気質が強いため自主性がない方にいは厳しい」というような内容でした。

それでは詳しく解説していきましょう。

悪い評判

悪い評判には以下の様な口コミが挙げられていました。

【株式会社ビヨンド・ザ・データ 悪い評判】

会社の成長途中でもあるので制度が整っていない
進んで仕事を取らないと成長ができない

多かったのはやはり会社の制度や環境が整っていないという点でした。

特に株式会社ビヨンド・ザ・データでは未経験の採用も行っているため、未経験社からすると新しい業務内容についていくのも大変な上、会社の変化にも対応するのは少しハードルが高く感じるのではないでしょうか。

良い評判

良い評判には以下の様な口コミが挙げられていました。

【株式会社ビヨンド・ザ・データ 悪い評判】

未経験でも知識をつけながら活躍できる
研修制度が整っている

良い評判として多かったのは未経験でも活躍できるという内容でした。

IT業界は経験がものを言うので、中途採用は即戦力を求めがちですが、株式会社ビヨンド・ザ・データは会社事態が発展途上のため、未経験者でも自身のスキルを向上させながら貢献していくことが可能です。

そのため入職後の研修制度は充実している様で、経験がない方でも安心して業務に取り組むことができます。

「経験はないけど新しいことに挑戦してみたい」と言う方にはぴったりです。

株式会社ビヨンド・ザ・データの転職情報

最後は株式会社ビヨンド・ザ・データの転職情報についてです。

採用情報を確認すると株式会社ビヨン・ザ・データは現在積極的に採用活動を行っているため、募集枠は多数ある様です。実際に公式HPでも採用については「ひとつの職種につき2〜3名」と記載があるので10名程度の採用は計画しているのではないでしょうか。

これからの伸び代に大きく期待できる株式会社ビヨンド・ザ・データへの転職のチャンスはまさしく今が一番のチャンスと言えます。転職情報を把握し、しっかりとした対策を立て、選考に臨みましょう。

採用フロー

株式会社ビヨンド・ザ・データの採用フローは以下のようになります。

  1. 書類選考
  2. 1次面接
  3. 適性テスト(SPI)
  4. 最終面接

特徴的なのが面接と面接の間にSPIテストがあることです。ベンチャー企業でSPIテストを導入していることは少なく、ある程度の学力を求められるのではと考えられます。

転職のポイント

株式会社ビヨンド・ザ・データの転職のポイントは【ベンチャー気質に合わせられるかどうか】だと考えられます。企業の環境・制度・方向性がまだまだ定まっていない為、入職後にも多少の業務内容の変更は予想されるでしょう。

採用側の気持ちとしては、企業の変化に臨機応変な対応が可能かどうかをひとつの判断基準として意識する可能性が考えられます。

また社員数が多くはないため1人に対する教育時間は多く確保できず、自身でやるべきことを探せる様な自発性も求められるでしょう。

面接では「ベンチャー気質に合わせられるかどうか」さらに未経験者は「自発性の高さ」・経験者は「臨機応変さ」をアピールすると良いのではないでしょうか。

またSPIを取り入れているだけあり学力・学歴などで多少のふるい分けも行われる様なので、書類作成はミスのない様に注意することもポイントです。

「書類作成や面接対策が不安…」という場合は転職エージェントを利用することをおすすめします。

株式会社ビヨンド・ザ・データの転職にはdigireka!がおすすめ

数ある転職エージェントの中でも、デジタルマーケティング業界に特化した「digireka」は、実際にマーケティングを経験しているコンサルタントからアドバイスを受けることが可能です。

【digireka! で受けられる無料の転職サポート】

  • 希望にあった求人紹介
  • 現役マーケターからの書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策
  • 入職手続き・企業への交渉

初回面談はオンライン・対面どちらでも可能のため、自分にあったものを選ぶことができます。

転職情報が少ない株式会社ビヨンド・ザ・データの転職でもしっかりサポートをしてくれるでしょう。

まとめ

今回は株式会社ビヨンド・ザ・データの転職情報についてでした。

IT業界で活躍する企業は多数あり転職先を選ぶにも一苦労です。

しかしその中でも「大手企業で活躍したいが転職難易度が高い…」と悩む方は、有名企業の協業で設立され今後の将来性が大きい株式会社ビヨンド・ザ・データへの転職をぜひ検討してみましょう。

現在はまだ積極採用中なので転職難易度もそこまで高くはないため、応募するなら今がチャンスです。

しかし企業がまだまだ発展途上のため、安定した環境を求めている方には不向きな職場であるので、自身の転職の希望をしっかり整理した上で応募に臨みましょう。

スキルの棚卸し・優先順位の整理が苦手な方は、転職のプロである転職エージェントをうまく活用して、理想の転職を叶えましょう。

【参考サイト】
株式会社ビヨンド・ザ・データ 公式HP」
転職会議 株式会社ビヨンド・ザ・データ」
「求人ボックス 株式会社ビヨンド・ザ・データの年収情報」
「マイナビエージェント 株式会社ビヨンド・ザ・データの転職情報」

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。