株式会社リブ・コンサルティングの年収は? 中途採用、転職の難易度や口コミ・評判を徹底解剖

株式会社リブ・コンサルティングってどんな会社?

株式会社リブ・コンサルティングは、中堅中小・ベンチャー企業を中心としたコンサルティングを得意とし、経営戦略組織作り・マーケティング改善・営業力強化・人材育成など経営課題をワンストップで提供している大手コンサルティングファームです。

【株式会社リブコンサルティング 企業情報】

会社名株式会社リブ・コンサルティング(英名:LiB Consulting co.,ltd)
代表者藤原瑛二
設立2012年7月
従業員数230名(グループ)
※2022年4月時点
本社東京都千代田区
事業内容総合経営コンサルティング業務
企業経営に関する教育・研修プログラムの企画・運営

創立当時はあまりいなかった「準大手のコンサルティング」をターゲット層とすることで、飛躍的に成長、現在は総従業員数200名を超える大型コンサルティングファームとなり、顧客満足度は90%を超える力を持っています。

主に注力している分野としては

  • 住宅・不動産業
  • 自動車業
  • 営業コンサルティング

の3つであり、この分野に関してはコンサルティング専用のWebサイトも用意され集客に力を入れていることがわかります。

特に住宅・不動産業界では会員制情報交換サイト住宅業界のビジネスリーダーをサポートするためのネットワーク「Five Star CLUBを運営しおり、加入することで共同研究開発・ツールの提供などのサービスを受けられます。(有料:年会費24万円〜)

コンサル会社の転職を検討している人の中でも、大手であり不動産業への戦略コンサル業に関心を持つ人にはピッタリの企業です。

では、そんな株式会社リブコンサルティングの雇用形態についてはどうなっているのか見てみましょう。

株式会社リブ・コンサルティングの平均年収・待遇は?

株式会社リブコンサルティングの平均年収を見ていきます。

コンサルティング業は専門知識が必要とされる・費用対効果が高いなどの理由により、年収が他業界よりも高水準と言われています。

その中で株式会社リブコンサルティングの年収は、indeedの統計によると事業戦略部門833万円、経営規格部門812万円が平均となっています。

(indeed 株式会社リブ・コンサルティングの日本での給与 より)

実際に公式HPの募集要項でも、戦略・経営コンサルタントの募集は最低年収500万円から、平均809万円、マネージャークラスの平均は1265万円との記載があります。

給料は年俸制・残業代込で住宅手当などの福利厚生はありませんが、経験・能力によるインセンティブ制でコンサル会社ではよくある給料形態です。

では業界平均と比較してみると、株式会社リブコンサルティングの給料はどうなるでしょうか。

以下の「マイナビ転職の2021年版業界平均」の画像を見てみましょう。

(マイナビ転職 2021年版モデル年収平均ランキング より)

コンサルタント業の平均年収1414万円となるので、株式会社リブコンサルティングの年収は少し低めです。

しかし他業種と比べると高い水準の待遇であるため、コンサルティング業界への転職が初めての方は満足できる待遇だと考えられます。

残業代込みでクライアント次第の休日対応になるため不規則な面が懸念点となりますが、コンサルティング業界はどの会社も似たような待遇になるため、転職を希望するのであれば覚悟が必要でしょう。

安定した固定の収入が欲しい、不規則な勤務形態は苦手という方は少し転職先を検討した方がよさそうです。

株式会社リブ・コンサルティングの評判

では次は、株式会社リブコンサルティングの評判をLighthouseを参考に見ていきましょう。

総括すると、株式会社リブコンサルティングはコンサル業なので女性よりも男性が多く在籍しており、残業や休日出勤があることから子供がいる女性は働きづらい環境です。

しかし社内の人間関係は明るくライフワークバランスも自信の裁量で調整できる環境です。

では具体的な内容を紹介していきましょう。

悪い評判

悪い評判には以下の様な口コミが挙げられていました。

株式会社リブコンサルティング 悪い評判】

・福利厚生が少ない
・休日出勤が発生する場合がある

悪い評判として声が多かったのが福利厚生に関しての評判でした。

確かに公式HPの採用情報を見ても福利厚生は交通費支給と保険完備のみであり、近年様々な福利厚生を用意しているコンサルティングファームにしては珍しい待遇です。

他には休日出勤・残業に関しての評判もありましたがこちらに関しては「ある程度流れが分かれば調節はできる」という評判もあったため自分次第な部分もあるのでしょう。

どちらにせよクライアント第一であるコンサルタント業に着くとなればどの企業も多少の残業・休日出勤は否めないでしょう。

良い評判

一方で以下の様な良い評判も複数挙げられていました。

株式会社リブコンサルティング 良い評判】

・実力社会なので、能力次第で昇進も可能
・社員同士の垣根は低く、質問しやすい環境
・社内研修が無料で受けられる

株式会社リブコンサルティングでは、コンサルティング職は自信の稼いだ金額により年収が評価される様です。そのため、実力次第で任される案件が変わるので若くても責任のある立場を任される場合があります。

年功序列ではなく、実力で評価を得たい方にはピッタリな社風です。

また、上司・先輩との垣根は低く

株式会社リブ・コンサルティングの転職の難易度

採用フロー

株式会社リブコンサルティングの採用フローは以下の様になっています

  1. 書類選考
  2. 1次面接
  3. 2次面接
  4. 3次面接

選考期間はおよそ2週間半〜3週間程度で、1次面接はカジュアルな雰囲気の面談です。

2次面接は役員面接で3次は条件や職種によって実施されない場合もある様で、新卒採用の場合グループディスカッションやWebテストが入る様ですが中途採用は即戦力で書類での判断となることが予想されます。

株式会社リブコンサルティングではオンライン面接も実施可能なので、地方からの転職を検討している方も視野に入れやすい条件となっています。事前のオフィス見学もできるので、じっくりと検討できるのも特徴です。

選考のポイントと対策

株式会社リブコンサルティングの選考のポイントとして以下の3つが挙げられます。

  • コンサル業界の厳しさへの理解度
  • メンタルの強さや調整方法
  • ベンチャー企業に順応できるか

株式会社リブコンサルティングの面接では、まず「コンサル業界は厳しい」という事実を理解しているか問われることが多く、ベンチャー思考が強い人が好まれる傾向にある様です。未経験の転職者は特に労働時間や休日が変則的・クライアント中心の業務に理解があることをアピールしましょう。

また、うまくいかなかったときややる気を出すための「マインドコントロール」についての質問も多い様です。自分なりの息抜きや休日との切り替え方を少し整理しておくといいかもしれません。

あとはリブコンサルティング株式会社をどれだけ理解しているか、数あるコンサル会社から「あえて」リブコンサルティング株式会社を選んだ理由を、ありきたりではなく自分なりの意見を踏まえて回答できるようにしておきましょう。

株式会社リブコンサルティングへの転職はdigirekaがおすすめ

株式会社リブコンサルティングは人気なため倍率も高く難易度も自然と上がります。

「理想の転職を叶えたい…」

「内定率をアップさせたい!」

そんなときには転職のプロである転職エージェントの利用をおすすめします。

数ある転職エージェントの中でも、デジタルマーケティング業界に特化した「digireka」は、実際にマーケティングを経験しているコンサルタントからアドバイスを受けることが可能です。

【digireka! で受けられる無料の転職サポート】

  • 希望にあった求人紹介
  • 現役マーケターからの書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策
  • 入職手続き・企業への交渉

初回面談はオンライン・対面どちらでも可能のため、自分にあったものを選ぶことができます。

転職エージェントをうまく活用し、理想の転職を叶えましょう。

まとめ

今回は株式会社リブ・コンサルティングについての転職情報でした。

デジタルマーケティング業界もさまざまな企業があり、どこが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。

理想の転職を叶えるには、転職エージェントをうまく活用し、自身の能力の棚卸しを忘れずに客観的な視点で行うことがポイントです。

「こんなはずじゃなかった…。」と後悔のないような転職を叶えましょう。

転職という選択肢が頭によぎった方へ

広告業界への転職は、業界の転職に特化した「digireka!(デジレカ)」がおすすめです。

【業界特化の転職サービス「digireka!」って?】

転職支援サービス「digireka!」は、業界経験者がコンサルタントとして在籍。経験豊富なエージェントの的確なサポートを提供する転職支援サービスです。
  1. 広告業界の転職へdigireka!がおすすめな理由

    業界特化の高い専門性を持つサービス
    エージェントは業界経験者で安心
    面談後の決定率は40%!digirekaだけが持つ非公開求人も有!

広告代理店・クリエイティブエージェンシー・アドテクベンダー等のトッププレイヤーからサポートを受けられることを強みとし、他の転職エージェントにはない「キャリア支援」を実現します。

digireka! で受けられる無料のサポートはこちら!

  • 求人紹介
  • 転職のプロによる書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策(数回〜10回以上状況により対応)
  • 転職対策対策講座
  • 入職手続き・企業への交渉

広告業界は近年人気の転職先であり、競争率も高まりつつあります。

人生の転機ともなる転職を後悔のないものにするためにも、転職サポートは「digireka!」へ是非おまかせください!

最新情報をチェックしよう!
>digireka(デジレカ)| デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka(デジレカ)」

digireka(デジレカ)| デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka(デジレカ)」

digireka(デジレカ)は、マーケティング企業出身者や広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。