IT業界の転職難易度は低い?転職市場・有名企業の転職対策も併せてご紹介!

今回はIT業界の転職難易度についてお話ししていきます。

本記事では

  • IT業界での転職が初めてで、傾向や難易度について知りたい
  • IT業界での転職を成功させる方法
  • 大手企業への転職方法について

このような、未経験からIT業界への転職を検討する方向けの記事となります。

IT業界は国内で需要が高まっており、これからの将来性も期待できる業種の一つです。

しかし需要が高い市場だとしても「未経験でも転職できるの?」と不安に思う方もいるでしょう。

そんな方のため、本記事では初心者でもわかりやすくIT業界の転職市場と未経験社の転職対策を解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

【まずはじめに】IT業界の転職市場について

結論として、IT業界は全体的に人材不足でありコンサル・エンジニア職は特に需要が高まりつつあります。

スマートフォンの普及などが原因で国内の需要は以前から高かったIT業界ですが、人材不足に拍車をかけた大きな理由として考えられるのは「コロナ禍」による以下の2つの要因です。

  • ネットショッピングの利用増加
  • 企業のインハウス化の促進

コロナ禍で在宅時間が増えネットショッピングでの買い物が当たり前となり、企業でもECサイト(ネットショッピングができるサイト)の運営が業績に大きく影響するようになりました。

企業がEコマース(電子商取引)でのマーケティングを行うことは今や必須であり、迅速に企業内でマーケティング力をつけること(インハウス化)が求められるようになったのです。

したがって企業内SEやコンサルの需要が高まり、求人が右肩上がりに増えていったことが経緯と考えられます。

消費者の生活様式が変わってしまった今、企業もそれに合わせたマーケティングを行わなければ取り残されてしまうため、IT業界での人材不足はこれから更に高まる一方だと予測されます。

未経験者でも転職することは可能

上記でも説明したように、IT業界は人材不足であるため、求人は幅広く・多数あります。

その中で「未経験者でも歓迎!」という内容もあるため、未経験でもIT業界での転職を成功させることは可能です。

ただし注意が必要なのが、IT業界での転職は特別な資格は必須ではありませんが専門知識が求められる業界です。

エンジニア・コンサル職へ転職するとなると、専門知識に併せ、その時々の流行を常に知っておく必要があるでしょう。

したがって未経験の転職者は入職後それなりの努力が必要であり、入職後も常に新しい情報に敏感になり、自身のスキルを磨き続けなければいけません。

これはどの業界にも言えることだと思われますが、IT業界は時にスキル重視とされるため向上心を持って仕事に臨める人がおすすめです。

経験の無さに不安を持つ場合は、あらかじめスクールに通って基礎知識や資格を取得してから転職するのもいいでしょう。

IT業界での転職を成功させるためのポイント3つ

ポイント①:IT業界の種類や職種をよく理解しておく

IT業界とはITを活用した技術を提供する企業の総称と言えますが、それぞれの企業の事業内容や職種は多岐に渡ります。

具体的な例を挙げると、インターネットを対象としたIT企業でもWebサイト運用・SNS運用など何をメインにしているかで仕事内容は異なります。職種もエンジニア・営業・コンサルなど様々な役割があるのです。

どの様な事業があるのか、その企業の中でどの様な役割の仕事があるのかを理解し、自分のキャリアプランなども想像することで「思っていた環境と違った」と公開しない転職が叶えられます。

ポイント②:転職エージェントをうまく利用する

IT業界はスキルを重視した採用が多く、未経験者が1人で転職活動してしまうと難易度は高くなります。

転職のプロである転職エージェントをうまく活用して、転職の成功率を高めましょう。

IT業界の転職にはdigireka!がおすすめ

未経験でもIT業界への転職を叶えたい場合、IT業界の情報に精通した転職エージェントを利用しましょう。

数ある転職エージェントの中でも、デジタルマーケティング業界に特化した「digireka!」は、面談後決定率40%・年間2000人もの求職者の転職を支援している実績を持ち、現職のエンジニアからアドバイスを受けることが可能です。

【digireka! で受けられる無料の転職サポート】

  • 希望にあった求人紹介
  • 現役エンジニアからの書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策
  • 入職手続き・企業への交渉

初回面談はオンライン・対面どちらでも可能のため、自分にあったものを選ぶことができます。

転職のプロからの専門的な意見を取り入れることで、理想の転職を叶えましょう。

ポイント③:転職時期を見定める

企業の人材不足が一番盛んな時期に応募することで、未経験でも採用率を高めることができます。

中途採用なので随時応募している企業も多いですが、一般的にどの企業でも年間を通して採用計画というものが存在し、中途採用でもある時期に定期的に求人をかけることがあります。

多いパターンだと、年度初めである4月に間に合うよう年末〜2月頃が盛んですが、企業の決算時期により分かれることもあるので企業の採用ページをまめにチェックしてみましょう。

有名企業に入るための転職対策

大手有名企業は取引先も多く案件も多数、在籍社員も経験豊富な方が多いので、幅広い経験を得ることが期待できます。

さらに待遇も良く、福利厚生も整っている環境がほとんどなので、せっかく転職するなら有名企業への転職を叶えたいと思う方は少なくないでしょう。

未経験者が大手企業に入る転職対策として一番のポイントは、長期的な目で転職活動を行ってより高確率なポイントを狙うことだと考えられます。

理由としては

  • 採用計画が綿密で臨時採用をあまり行わない
  • リクルーターを通しての採用がある
  • リファラル採用を狙える

上記の内容から、短期よりも長期的に機会を狙って応募する方が内定率を高められることができるからです。

「今すぐ転職先を決めたい」という方には合わない場合もありますが、準備期間としてその企業についての下調べを綿密に行い、ベストな時期で応募するのがおすすめです。

大手企業への転職を叶えたい方は、少し長期的なプランを考えてみるのもいいかもしれません。

【有名企業10社】転職難易度を紹介!

最後は、IT業界で有名な企業ごとの転職難易度をまとめてみました。

会社名転職難易度備考
株式会社サイバーエージェントB国内トップクラスのインターネット広告会社。未経験者の求人も有。
AppleJapanSアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業
サイボウズ株式会社Bポテンシャル採用枠を設けている。
グリー株式会社Cゲーム事業を中心に様々な事業展開を行う。
Google合同会社Sインターネット関連のサービス事業を行うアメリカの企業。
日立システムズA日立グループ運営のシステム運用・監視・保守を強みとするIT企業。
NTTデータANTTグループが運営するソフト開発をメインとするIT企業。
Yahoo! JapanSYahoo!とソフトバンクの合弁会社として1996年に設立した企業。
LINE株式会社Aコミュニケーションアプリ「LINE」を開発した韓国が母体となる企業。

他国が母体であるApple JapanやGoogleは学歴やスキルを重視した「即戦力」を求めているため転職難易度も高いです。応募要件も5年以上の経験が求められる場合などもあるため、未経験者の転職は難しいでしょう。

海外の企業が母体となる中であればLINEは比較的難易度が低く、募集も多数行っていますが、それでも倍率が高いので入社には一苦労すると考えられます。

有名企業への転職を希望する場合は、日本国内の企業で未経験枠がある「サイボウズ株式会社」や「サイバーエージェント株式会社」を狙って応募してみるのがおすすめです。

まとめ

今回はIT業界の転職難易度についてご紹介しました。

未経験で新しい業界へ転職するときどんな人でも経験の無さはネックとなります。

しかし社会人経験として使えるものがあったり、これからの将来性を売りにすることで、未経験でも満足のいく転職を叶えることはできます。

転職エージェントをうまく利用しながら、自身のスキルを改めて整理し、広い視野を持って転職活動に臨みましょう。

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。