【未経験者向け】デジタルマーケティング業界へ転職する前に必要な3つの情報

ここ数年で導入する企業も増え、需要が増加しているデジタルマーケティング。

流行りの業界へ転職を考えてみたが「未経験でも大丈夫なのか?」という不安が残る方も多いのではないでしょうか。

今回はデジタルマーケティング未経験者のためのデジタルマーケティング業界へ転職する前に知っておくべき情報を3つにわけてご説明します。

1.【転職を考える未経験者用】デジタルマーケティングFAQ

まず初めに未経験者によくあるデジタルマーケティングの疑問についてお話しします。

本来、デジタルマーケティングは固有名称でありデジタルマーケティングを行う人のことをデジタルマーケターと言います。

デジタルマーケティングの仕事内容は?

デジタルマーケティングの仕事内容は名前の通りマーケティングをすること。

その中でもオンライン全般に対してのマーケティングを行うのが仕事内容となります。消費者1人ずつに対してのデータを収集・分析して収益が発生する仕組みを解明することが目的です。

オウンドメディアの運用

オウンドメディアとは企業が所有するSNSやHPのこと。消費者との接触や企業のブランディングを目的に運営・所有するメディアのことを総称し、この運用をデジタルマーケターが行うのです。

ネット広告の運用

私たちが普段スマホで見るインターネットページにほとんど掲載されている広告。ひとことに広告といっても様々な種類があり消費者にあった広告を運用していきます。

内部リンク:ネット広告 種類  

MAツールの運用

MAツールとはマーケティングのサポートツールのことで、消費者のデジタルデータを自動で取得することができるのです。デジタルマーケターはこのMAツールを使いデータを取得し運用していきます。

セミナーの運営

セミナーと聞くと就活や講演会など意見交換の場を想像される方も多いですが、デジタルマーケティング施策を行う場でもあります。顧客名刺情報をデータ化してマーケティングにつなげていきます。

デジタルマーケターの主な就職先は?

デジタルマーケターとして就職する場合多くは次の4つに分かれます。しかしこれからデジタルマーケティングを取り入れる企業も多いので、デジタルマーケターの就職先の幅は広がりつつあります。

Webマーケティング会社(事業会社)

ウェブ上で集客して自社のサービスや他社の商品などを販売することで利益を得ている会社です。デジタルマーケティングはwebマーケティングの延長線上にもなり、SEOや広告を駆使してマーケティングを行います。

広告代理店

名前の通り様々な広告を扱う広告代理店では、クライアントの広告効果を引き上げなければいけない中でデジタルマーケティングを活用している会社が多数あります。

印刷会社

意外な話と感じる方も多いかもしれませんが、印刷会社もデジタルマーケティングの導入を行っているのです。これまでは紙が主な主流でしたが、ネット社会が当たり前の今はデジタルマーケティングの必要性が強まりつつあります。

コンサルティングファーム

いわゆるコンサル会社と言われる物で、企業が抱えている問題の解決を行うことを主としています。これまで上げた就職先では「〇〇に対してマーケティングする」という対象が決まっていますが、コンサル会社では取引先企業によってマーケティング対象が異なります。

ウェブマーケティングとの違いは?

よくあるデジタルマーケティングとウェブマーケティングとの違いは、マーケティングをするための手法が異なります。

どちらも「デジタル領域」のマーケティングを行うのが目的ですが、Webマーケティングは主にサイトのSEO対策などサイト内の施策、デジタルマーケティングはその他にも「リアル領域」のデータも活用してマーケティングを行うのです。

2.デジタルマーケティング未経験者でも転職は可能?

可能だがハードルは高い

近年デジタルマーケティングを取り入れる企業は多く求人もたくさんあります。そしてその中に未経験可能な求人もあるので未経験者が転職することは可能です。

しかしデジタルマーケター未経験者を採用する企業は極めて少なく、もし募集していたとしても別の部署で下積みから始まる可能性もあります。

市場自体は年々拡大傾向にある

市場自体は圧倒的に人材不足にも関わらず、年々デジタルマーケティングを導入する企業は増加しており、経験者の人数とと企業数が比例しません。この市場規模を考えた上で未経験者でも転職することが可能と言えます。

3.未経験者がデジタルマーケティング業界へ転職する前に知っておくべきこと

地味な作業が多い

名前だけ聞くとなんだか人の注目を浴びそうな仕事がイメージされますが、実際は黙々と数字とのにらめっこになります。試してはまたやり直しの繰り返しなので、コツコツとした積み上げ作業が好きな方でないと難しいでしょう。

未経験者はかなりの努力が必要

デジタルマーケティングは未経験でも転職は可能といいましたが、転職するにはかなりの努力が必要です。人材不足などの問題を抱えている会社も多いので、自分でスクールに通ったり積極的に勉強していく向上心が必要とされます。

給料は業界とスキルによって差がある

ウェブマーケティング業界に就職するには資格が不要なためスキルにより実力が判断されることがほとんどです。転職市場での未経験デジタルマーケターの年収はおよそ400万程度。給料アップ目的で転職を考えている方はも今よりもさがる可能性も有ります。

将来性は抜群

スタートの年収はあまり高くないウェブマーケターですが、経験者の給料は1000万円代まであがる場合もあります。業務内容としてもこれからデジタルマーケを取り入れる会社も多いく、経験を積めば需要がある企業たたくさんあることが予想されます。

Webマーケターの年収とは?職種別に徹底解説!

まとめ:未経験でもデジタルマーケティング業界へ転職は可能!高い向上心を持ってのぞもう!

市場自体も盛り上がりを見せており、これから需要も更に高まると考えられるデジタルマーケティング業界。

未経験者可能な求人もあり転職することも可能ですが、入職してからは努力を惜しまず向上心を持つことが必要とされます。しかしスキルとして手に入れればかなり重宝される仕事なので、向上心を持ってぜひ挑戦してみましょう!

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。