カスタマージャーニーとは-その意味と作成方法、事例、ツールについて-

カスタマージャーニーは、デジタルマーケティングにおいて非常に重要です。そもそもマーケティングを実践していくうえで、顧客一人当たりの売り上げ最大化しを目指し、顧客の購買、リピートまでの一連の行動プロセスを分析する事は非常に重要です。今日は、カスタマージャーニーについてまとめました。

カスタマージャー二―とは、顧客がCVに至るまでの行動・心理プロセスのこと

カスタマージャーニーとは、顧客が自社の商品やサービスを認知し、購入や登録に至るまでの行動・心理プロセスのことを指します。
直訳すると、「顧客の旅」となりますが、顧客がCVに至るまでの行動・心理プロセスを旅になぞらえていると考えればイメージしやすいでしょう。ちなみに、下記のようにカスタマージャー二―を図で示したものを「カスタマージャーニーマップ」と呼びます。

参照)web担当者Forumカスタマージャーニーマップを正しく活用するには「おもてなし」と「カスタマーエクスペリエンス」の理解から

カスタマージャーニーマップの作り方

1.ペルソナを設計する

ペルソナを設計する際は、リアルな生活者をイメージして、詳細まで落とし込みます。例えば、職業は何で、趣味は何か、どこに住んでいて、年収はいくらか、将来の夢は何か、などです。ペルソナを設計する際は、メインペルソナ・サブペルソナ・サードペルソナくらいまで準備しましょう。

2.ペルソナの行動パターンを考察する

ペルソナを設計したあとは、設計したペルソナの行動パターンについて考察しましょう。どのように商品やサービスを認知し、購買まで至るのか、出来得る限りブレスト形式などで沢山意見を出して、それぞれ詳細まで落とし込むようにします。

3.フレームワークを作成する

ペルソナを設計し、行動パターンについて詳細まで落とし込むことが出来れば、次はフレームワークの作成に移ります。

横軸にはAIDMAやAISASなどのマーケティング概念をフェーズとして用います。

縦軸には、フェーズ毎のペルソナの行動や思考、感情、アクション施策や課題などを用います。

下記の図の通りです。

4.フレームワークを埋めていく

ここまで出来れば、あとはフレームワークを埋めていくだけです。

カスタマージャーニーマップの事例

他社のマップを参考にしたい方へ向けて、事例をまとめました。

就職活動のカスタマージャーニーマップ

参照): Web担当者Forum「2時間で作るカスタマージャーニーマップ――実例とともに考える新しい「おもてなし」のカタチ

Webコンサルティングサービスのカスタマージャーニーマップ

参照): 0から始めるワードプレス・マーケティング「カスタマージャーニーマップとは?作成する目的と作り方を解説します【無料テンプレートつき】

Starbucksのカスタマージャーニーマップ

参照): The Operations Blog「How To Map The Emotional Customer Experience

カスタマージャーニーマップ作成ツールの例

salesforce Marketing Cloud


Marketing Cloudは、salesforce社が提供するクラウド型のマーケティングプラットフォームです。そのうちのJourney Builderという機能によって、カスタマージャーニーマップを作成することができ、様々なチャンネルやデバイスを通じ、顧客と1対1の関係構築が可能です。

パーソナライズしたコミュニケーション戦略や、リアルタイムな最適化を得意としています。
参照): salesforce Marketing Cloud

ExperienceFellow


ExperienceFellowは、オーストリアのMORE THAN METRICS社が提供するオンラインツールで、ユーザーの体験を記録して、ユーザーの経験を記録するだけで、自動でカスタマージャーニーマップとして可視化することができます。

料金は下記のとおりですが、14日間無料のトライアルも用意されています。

【プラン一覧】MINISINGLETEAMAGENCY
月額9ユーロ49ユーロ89ユーロ159ユーロ
権限者1名1名3名5名
利用者3名25名50名100名

参照): experiencefellow

まとめ

如何でしたでしょうか?今日は、カスタマージャー二―の定義から作成方法、作成ツール例までまとめました。ペルソナの設計やフレームワークの埋め込み作業は時間を要する作業になりますが、フレームワークの作成自体はExcelやパワーポイントを活用して30分~1時間程度で終わらすことができると思います。自社のマーケティングに課題を感じている方は、一度カスタマージャーニーマップを作成し、自社のマーケティングを見直してみるのも一つの手です。

【関連記事】
カスタマージャーニーの基本から作成方法まで、まとめました
エンゲージメントとは-マーケティングにおける意味と事例について- ‎
LTVとは

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。