株式会社CCI(サイバー・コミュニケーションズ)の年収は? 中途採用、採用情報、転職方法、口コミを徹底解剖

今回は株式会社CARTA COMMUNICATIONS(旧:サイバー・コミュニケーションズ、以下株式会社CCI)の採用情報や転職方法についてご紹介します。

株式会社CCIといえば国内屈指の大手メディアレップであり、電通の100%子会社であるということからも転職先として非常に人気の高い企業です。

広告業界が未経験の方でも、「サイバー・コミュニケーションズ」という名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。

本記事ではそんな株式会社CCIについて、転職のための基礎情報をまとめていきます。

転職先の候補として株式会社CCIを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

では、ご紹介していきましょう。

株式会社CCIってどんな会社?

まず、株式会社CCIは昨年7月にサイバーコミュニケーションズから社名変更を行っており、現在は株式会社CARTA COMMUNICATIONSとして活躍しています。

下記の画像を見てわかるように、株式会社CCIは元々CARTAHOLDINGS傘下で分社化していた「CCI 経営管理部門」と「VOYAGE GROUP」 を統合し【CARTAHOLDINGSグループ】として新たに誕生してできた企業です。

(引用:株式会社CCI公式HP「株式会社CARTA COMMUNICATIONS発足のお知らせ」より)

事業内容自体に大幅な変更はありません。

これまでサイバー・コミュニケーションズで行ってきた事業を元に、メディアレップ事業を中心としたプロダクトやソリューション、サービス開発、生活者に合わせたサービスを提供していくようです。

そんな株式会社CCIの概要は以下になります。

【株式会社CCI 会社概要】

会社名株式会社CARTA COMMUNICATIONS
(旧:サイバー・コミュニケーションズ)
本社所在地東京都中央区
代表者代表取締役社長 目黒 拓
設立1996年
資本金約5億円
売上非公開
従業員単体1,026名(2018年12月)
事業内容パートナーセールス事業(メディアレップ、広告販売、ソリューション提供 等)・アドプラットフォーム事業(自社商材を中心としたアドプラットフォームの開 発・提供等)

広告主・広告会社向けには「広告キャンペーン企画、メディアプランニング」、媒体社(メディア)向けには「メディアビジネス戦略と広告やデータを活用したソリューションサービス」などを提供しています。

株式会社CCIの平均年収

次は、株式会社CCIの平均年収をみていきましょう。

以下の画像はLighthouseによる株式CCIの年収分布図です。

(Lighthouse「株式会社サイバー・コミュニケーションズの成長・働きがい」より引用)

分布図を見ると年収1000万円台の所得者もいるようですが、全体の平均年収は約660万円となっています。

そして以下の画像の通りインターネット・広告・メディア業界の平均年収は405万円なので、業界と比較すると株式会社CCIの年収は高めとなります。

(引用:doda 「平均年収ランキング(96業種別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」より)

年代別に見てもミドル世代の平均にも劣らず、どの世代も満足して働ける待遇であると言えるでしょう。

さらに、株式会社CCIの給料の雇用条件の特徴としては次の様なものがあります。

【株式会社CCI 給料の特徴】

・法定外45時間分の固定時間外手当
・年俸制
・決算賞与有(業績による)
・2回/年の昇給制度
・交通費別途支給
・住宅手当有(上限有)

大きな特徴としては昨年の社名変更を機に給料形態に変更があり、2022年から固定残業代を含む年俸制となったことです。

給料形態に変更があるため、その他の昇級制度や評価システムなども社名変更を機に見直しがされるのではないかと考えられます。

現在の公式HPの採用情報では詳細が書かれていないので、応募を検討している方は随時チェックしておきましょう。

株式会社CCIの評判

次は株式会社CCIの評判を、OpenWorkでの口コミを参考に解説していきます。

総括すると、株式会社CCIは「社内環境の良さ」についての口コミが非常に多くありました。

社員同士の垣根が低く入社時期や性別を問わず質問しやすいので、グループ企業への出向・移動があってもプラスに捉えられる様な環境の様ですが、裏を返せば上下関係がなく「サークル感覚で苦手」と感じる方もいる様です。

そして、株式会社CCIの口コミは年齢によって良し悪しが分かれやすい傾向にあります。若年層であれば高評価が多く、30代後半からは「給料が低い」「伸び代がない」と言うような口コミが多く見られました。

では、さらに詳しく解説していきましょう。

悪い評判

まず、悪い評判には以下の様な口コミが挙げられていました。

【株式会社CCI  悪い評判】

• 中間管理職が確率されていないので若手が辞めてしまう
• メディアレップなので、仕事に偏りが出る
• 給料の上がり幅が少ない
・興味のない部門へ配属された

悪い評判の中で意外に多かったのが「給料の上がり幅」についてでした。業種にもよりますが、他社と比較すると「自身の給料は低い」と感じる方が多かった様です。

確かに広告業界ではフリーランス・営業トップ・役職者・管理者になれば、1000万円プレーヤーを目指すことも可能な業種です。したがって、安定した昇級を求めるのではなく、一定期間在籍した30~40代になると高みを目指して他社への転職を考えてしまうのではないでしょうか。

独身の方はもちろんですが、家庭があり将来的に長く勤めたいと検討している方は、社名変更とともに今後どのような給料形態になるかしっかりとチェックしておきましょう。

また、株式会社CCIはメディアレップのため大手広告代理店と比べると業務の幅は限られますが、これに関しては転職の前に「自身のやりたいこと」を明確化していればそこまで大きな問題にはならないでしょう。

転職前には、事前に転職エージェントに相談・自身でも書き出すなどして状況整理をしてから求人探しを行うことが大切です。

良い評判

一方、良い評判では以下の様なものが挙げられていました。

【株式会社CCI 良い評判】

• 様々な取引先とつながりがある
• 多数の部署があるので、経験値が上がる
• 社員同士仲が良く、女性も働きやすい

いい評判ではやはり社内環境の良さ・大手ならではのパイプの太さについての口コミが多くありました。

20代〜30代前半で働くのであれば、幅広い取引先とのやり取り・経験豊富な上司からのノウハウを知ることで広告業界の最先端の知識を吸収することが叶う会社です。

さらにメディアレップではあまり印象が強くありませんが、女性も活躍しやすい環境にある様で、産休取得後復帰しバリバリと活躍している女性も多い様です。

これからの女性としてのキャリアも検討しつつ転職を叶えるにはぴったりの職場だと言えるでしょう。

株式会社CCIの転職の難易度

最後は、株式会社CCIの選考について分析していきましょう。

採用の傾向として、株式会社CCIは人柄を重視しつつあります。自身のスキルというよりは内面を出しつつ、社風に合った人間であるとアピールしていくことで採用に近づくのではないでしょうか。

ではさらに詳しく【採用フロー・面接内容】の視点から詳しく分析していきましょう。

採用フローについて

株式会社CCIの採用フローは以下の様な流れになります。

  1. 書類選考
  2. 1次選考
  3. 2次選考
  4. 最終選考
  5. 結果

面接回数は随時変更有、選考途中には性格適正検査がある様です。

面接は直接・オンラインなど選考状況によって対応が変わり、管理職や責任のあるポジションの選考の場合、面接回数が3回以上に増えるのではと考えられます。

性格適正テストは選考内容が左右されることは少ないので、あまり緊張せずに解答しましょう。

面接内容はカジュアルな雰囲気で1次・2次は雑談を交えながら行われることが多い様です。

全体の傾向として、能力重視というより人柄重視の印象が強くあります。面接ではあまり気張らずに自然体を意識して臨むといいのではないでしょうか。

面接で意識したいポイント3つ

株式会社CCIの中途採用の選考では、次のポイントを意識しながら面接に臨みましょう。

  • 社風にあった人材だということをアピールする
  • 自身の人柄についてのエピソードを用意しておく
  • 自身の能力・経験に関しては簡潔にわかりやすく伝える

株式会社CCIは口コミでも社内環境の評判が良く、採用フローでもお話したように人柄を重視した傾向にあると考えられます。

面接に臨む際は、自身のスキル以外にも「人柄」をアピールできるエピソードを用意しておくことで、採用担当の好印象を掴みましょう。

人柄のエピソードは、よくある「長所短所」も良いですが「学生時代のあだ名とその由来」「最近ハマっていること」など、より身近な話を織り交ぜると親近感を持たれやすいでしょう。

さらに事前に株式会社CCIの社風を理解しておくことで、自身の人柄をアピールしつつ社風にもあった性格・考え方だという様に面接官へアピールすることができます。

面接前には入念な下調べをしておくことがポイントです。

株式会社CCIへの転職はdigirekaがおすすめ

株式会社CCIへの転職を叶えたい場合、内定率アップのためにも転職エージェントの利用をおすすめします。

数ある転職エージェントの中でも、デジタルマーケティング業界に特化した「digireka」は、実際にマーケティングを経験しているコンサルタントからアドバイスを受けることが可能です。

【digireka! で受けられる無料の転職サポート】

  • 希望にあった求人紹介
  • 現役マーケターからの書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策
  • 入職手続き・企業への交渉

初回面談はオンライン・対面どちらでも可能のため、自分にあったものを選ぶことができます。

転職のプロからの専門的な意見を取り入れることで、即戦力を求めている株式会社モビリティーテクノロジーズの選考も内定率をアップを叶えましょう。

まとめ

今回は、株式会社CCIの転職を検討している方へ、基本情報と転職対策をまとめました。

数ある企業の中から自分にあった転職先を選ぶことは非常に困難ですが、視野を広く持ち自身の条件を確立させた上で複数社比較してみましょう。

複数社比較するには求人を眺めているだけではなく、見学や説明会などまずは行動に移して情報を集めることが大切です。

視野を広く持ち、時には転職エージェントもうまく活用しながら、理想の転職を叶えましょう。

【参照・画像引用サイト】
株式会社CCI公式ホームページ
転職・求人サイトGreen
Open Work 公式サイト

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。