グラフィックデザイナーとは?仕事内容・年収・必要なスキル、採用、転職などを徹底解剖

デザイナーと一言にいっても、家具・服・住宅などデザインに関わる仕事は幅広く、さまざまな分野に分かれています。その中でもグラフィックデザイナーとは、名前の通り【グラフィック(出版物・印刷物)】をデザインする職種で、未経験でも転職が可能です。しかしあまり一般企業からの転職者は少ないため、実際の仕事内容や給料など、知られていない部分も多くあります。

そこで今回は、「グラフィックデザイナー」への転職に興味をもつ方のために、仕事内容や年収・必要なスキルなどを徹底解説していきます。グラフィックデザイナーへの転職に興味を持つ方はぜひ参考にしてみてください!

グラフィックデザイナーとは?

冒頭でもあったように、グラフィックデザイナーとは出版物や印刷物をデザインする仕事になります。まずはその仕事内容を具体的に解説していきましょう。

商品販売・宣伝に関わる物のデザイナー

出版物や印刷物と言うと具体的には「雑誌」「広告」「チラシ」などがあげられます。
グラフィックデザイナーの仕事として認識されているものとして「ゲーム」があげられますが、これは「ゲームグラフィックデザイナー」という分野になり仕事が少し異なります。グラフィックデザイナーの求人を探す際は自身が何をデザインしたいのか明確にしておくことがおすすめです。

広告代理店・制作会社が主な勤め先

グラフィックデザイナーの職場としては、主に広告代理店か制作会社があげられます。
それ以外は個人のデザイン事務所があげられますが、多くはどちらかに入社してデザインチームへと配属になるでしょう。

内勤での作業が主となる

打ち合わせとして他社の来客対応などを行う場合がありますが、グラフィックデザイナーは主に社内での仕事が主となります。クライアントの要望にしたがってデザインの起案から始まり、デザイン作成・入稿という流れで作業を行うため、パソコンを使ったコツコツとした作業が主となります。

グラフィックデザイナーの年収は?

地域により多少差がでますが、グラフィックデザイナーの平均年収は424万円と言われており(参考:https://求人ボックス.com/グラフィックデザイナーの年収・時給)、年齢によっては転職すると年収が下がってしまう可能性もあります。

しかしこちらはあくまでも平均となるため、会社の給料形態やこれまでの経歴や資格によって異なります。経験者であれば過去にどのような制作に携わったかで実力を判断され、年収もそれに等しいものになると考えられます。転職活動を行う際は、雇用条件をしっかりとチェックし、自身のこれまでの年収を踏まえて検討することがおすすめです。

グラフィックデザイナーに必要なスキルは?

グラフィックデザイナーは無資格未経験でも転職することが可能です。
では求められるスキルや能力はどのようなものが必要なのでしょうか?

IllustratorとPhotoshopはは必須

グラフィックデザイナーの仕事では、どのような企業に就職した場合でもAdoobe社のIllustratorとPhotoshopの知識は必ず必要となります。それぞれ認定資格があるので取得しているとベストですが、資格がなくてもグラフィックデザイナーの転職条件として最低限の操作方法・ショートカットキーなどを覚えていることが求められるでしょう。

使用するのは有料なので要注意

IllustratorとPhotoshopを使用するには毎月5000円程度の使用量が必要です。そのために契約・パソコンの購入などが必要のため、使用する際には注意しましょう。

色彩感覚やデザイン性

グラフィックデザイナーは名前の通りデザインをすることが仕事です。独自の色彩感覚から大衆受けするデザインなどを理解しておく必要があり、流行りのデザインの勉強も必要となるでしょう。また、「色彩検定」などの検定を受けることで履歴書でのアピールが可能になるため、未経験の場合はこういった試験の受験もおすすめです。

未経験でグラフィックデザイナーになる方法は?

グラフィックデザイナーは基本的に専門学校の卒業生が就職に就く場合が多く、学校をでていなくても、スクールなどに通い知識のある経験者が転職することがほとんどです。したがって未経験で転職しようとなると、それなりの努力が求められます。
未経験で転職するときには以下のような方法で転職を可能にしましょう。

必要スキルを講座や書籍で勉強

グラフィックデザイナーに転職する最低条件として、IllustratorとPhotoshopの使用が必要となるため、まずはパソコンにソフトをダウンロード・その後自己学習を行いましょう。最近では専用のわかりやすい書籍が多く出版されており、さらにオンラインでの講習・YouTubeでの解説画像などさまざまな方法で学習することが可能です。

「未経験でも可」の求人を探す

こちらは可能性が低くなりますが、企業によっては未経験でも採用が可能な場合があります。転職後にかなりの努力が求められ、収入面なども厳しい条件になる場合もありますが、転職活動の一貫として、未経験可能な求人を探してみるのも一つの方法と言えるでしょう。

グラフィックデザイナーはスキルを取得すれば先が長い職業

今回はグラフィックデザイナーの仕事について解説しました。

グラフィックデザイナーは未経験でも転職することが可能ですが、使用する必須のソフトなどがあり、かなりの勉強と努力が必要とされます。さらにデザイン性や色彩感覚も求められるため、「とりあえずやってみよう」と興味が薄い場合の転職はあまりおすすめができません。しかし、一度スキルを取得すると在宅での勤務や開業も夢ではない職業になります。

グラフィックデザイナーへの転職を考える方は、自身のこれまでの経験やこれからの方向性をよく考え、仕事内容と雇用条件を理解した上で挑戦してみましょう。

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。