グロースハッカーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖

2010年頃からアメリカで使用されるようになった「グロースハッカー」という言葉。日本ではあまり馴染みがないかもしれません。実はFacebookやUberなど世界的なサービスの成長に大きく貢献しているのがグロースハッカーとも言われています。また、アメリカ大統領選挙で個人献金を集めるために大活躍したなどの実績からシリコンバレーを中心に需要が高まっています。

WEBマーケティングの分野で欠かせないポジションとなったグロースハッカーですが、その実態を詳しく知る人は多くないでしょう。

そこで、グロースハッカーの仕事内容や年収、求められるスキルについて解説します。

この記事で分かること
・グロースハッカーとは何か?仕事の内容は?
・グロースハッカーの年収と求められるスキル

グロースハッカーとは

グロースハッカーとは、製品やサービスをWEBマーケティングのスキルを活用して、成長(Growth)を加速させる仕事です。

WEBサービスやアプリ開発などが盛んに行われ、飽和状態になりつつある現代では完成品に対してマーケティング施策を行うのでは市場のニーズに適応できなかったり、競合に太刀打ちできなかったりという課題があります。

グロースハッカーはWEBサービスやアプリが開発段階からマーケティング施策を行い、必要に応じて完成品のプロダクトにも修正を加えて、成長させていきます。

仕事内容

ITやマーケティングのスキルを駆使して、プロダクトを成長させるグロースハッカーですが、具体的にはどのような業務を行うのでしょうか。

グロースハッカーは幅広い業務を行い、企業の役割によっても業務内容が変わってきます。グロースハッカーの業務として、流れを表すフレームワークに「AARRR」というものがあります。

ユーザーの獲得(Acquisition)
まずはユーザーの獲得です。提供するサービスや製品を深く理解し、適切なターゲット層にマーケティング施策を行うことでより多くのユーザーを獲得します。サイトの閲覧数やアプリのユーザー登録数などを目的に行います。

ユーザーの活性化(Activation)
ユーザーを獲得したら、実際にしようしてもらうことでデータを取り、製品やサービスの改善を行います。提供するプロダクトをより高い質に成長させるためには、ユーザーの意見を取り入れながら改善を繰り返して、満足度を高めなければなりません。

ユーザーの継続利用(Retention)
長期的にサービスを運営していくには、ユーザーの継続利用が必須です。マーケティングの世界では、1:5の法則というものがあります。新規ユーザーへの販売コストは既存ユーザーの販売コストと比べて5倍かかるというものです。常に新規ユーザーを獲得しつつ、既存ユーザーに継続利用をしてもらえる様に施策をしていくことで、効率的にサービスを運営できます。

外部への紹介(Referral)
SNSやオススメ記事などメディアから多くのユーザーへ露出を拡大させることもグロースハッカーの重要な役目です。

間接的にサービスや製品の認知が拡大することで、自社の予算をかけずとも自然にユーザーを獲得できる仕組みができあがります。さらに、多くの人々に認知されているサービスはそれだけブランド力が増します。

他の人が使っているから使ってみよう、何となく聞いた覚えがあるから使ってみよう、という思いでサービスやアプリを使い始めた経験があるのではないでしょうか。

多くの人に知られているというブランド力は多くのメリットをもたらすので、グロースハッカーは改善を繰り返して、外部への紹介を促進させます。

収益(Revenue)
どんなに優れたプロダクトでも赤字では存続できません。最終的に収益をあげる必要があります。現実的に売り上げを獲得する必要があるので大きな責任があります。

有料コンテンツへの流入やより高額なプランへの移行率などを指標に最終的な収益を最大化します。

年収

グロースハッカーはまだまだ新しい職業なので、企業により年収にばらつきがあります。基本的に請け負う業務は、WEBマーケティングの分野なので、WEBマーケターの平均年数の約500万円が一つの目安になります。

また現在、大手転職サイトでグロースハッカーの求人募集による年収は、平均468万円~834万円です。300万円程上下する可能性があるほど、グロースハッカーの仕事内容は多岐にわたっています。

求められるスキル

グロースハッカーとして活躍するためには、以下のスキルが必要です。

分析力

グロースハッカーの仕事は、データをもとに施策、改善を繰り返していくというのが基本です。データから顧客のニーズや改善点をあぶりだせる分析力が必要です。

分析ツールの活用や統計学的なデータの味方など高度な分析力を求められます。

ITスキル

時にはプロダクトの改善を行うグロースハッカーですので、自身のITスキルも非常に重要です。

ユーザーの使いやすさを考慮し、ウェブサイトを改修する、アプリの不具合を修正するなど高いITスキルが必要になります。課題の解決案が技術的に可能なのか判断する際にもITスキルは重要です。

マーケティングのスキルや知見

プロダクトの成長を加速させる力は、グロースハッカーのマーケティング力に大きく委ねられます。

プロダクトを拡散させたり、新規ユーザーを獲得したりするために新しいキャンペーンの施策等、クリエイティブなアイデアを出さなければなりません。これまでのマーケティングの知見や経験を生かす必要があるので、総合的なマーケティング力が求められます。

まとめ

まだまだ日本では馴染みのないグロースハッカーですが、アメリカではWEBマーケティングの分野で重要なポジションになっています。

既に日本でも取り入れている企業があるので、今後ますます求人は増えていくでしょう。

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。