その他の記事

業界未経験者向けのキャリア記事

【業界未経験者向け】デジタルマーケティング業界における仕事のやりがいとは?

digireka!運営の株式会社uloqoでは、デジタルマーケティング業界特化の転職支援を実施しています。ご相談に来られる求職者様の中で、デジタルマーケティング業界未経験の方の割合は、約5割と半数程度が業界未経験の方となっています。今日は、業界未経験の方からよく質問いただく「デジタルマーケティング業界における仕事のやりがい」についてまとめました。

ざっと個人的に思う範囲で抽出してみます。

  • 仕事へのモチベーションが高い若手が多く、共に切磋琢磨することで成長実感できる
  • 業務遂行難易度が高く、それをこなしていくことで成長実感できる
  • 成長市場であることから、社会的ニーズの高さを実感できる
  • 同業他社、クライアントとの横のつながりが盛んで、ネットワークが拡がりやすい
  • 数字で結果が可視化される為、自身の仕事の成果が見えやすい
  • そもそもマーケティング業務そのものが楽しい

それぞれ、解説します。

仕事へのモチベーションが高い若手が多く、共に切磋琢磨することで成長実感できる

デジタルマーケティングは、1997年に日本にやってきた産業です。不動産や金融等の業界と比較すると歴史も浅く、日本上陸からたったの21年しか経っていない新興産業に該当します。そのため、どこの企業も大方規模問わず「ベンチャー然」としており、働く人材の平均年齢も若いです。且つ、人気業界であることから人材の質も高く、若くてモチベーションの高い人材が多く活躍しています。社会人として成長していく過程で、「モチベーションが高い同世代と切磋琢磨しながら働く経験」というのは、非常に貴重な財産になり得ます。ビジネスマンとしての考え方や姿勢など基本的なベーススキルを形成するうえでは、無意識的に「一緒に働く仲間」「環境」といった外的要因が影響します。その為、仕事へのモチベーションが高い同世代と切磋琢磨することで、自身の成長を実感し、やりがいを感じられるでしょう。

業務遂行難易度が高く、それをこなしていくことで成長実感できる

デジタルマーケティング業界における業務遂行難易度は、高いと言えます。様々なステークホルダーと連携しながら業務を進めていく「プロジェクトマネジメントスキル」数字を基に仮説を立て、PDCAを回す「数字に対する読解力」複雑な仕組みを分かりやすくクライアントに伝え、的確に先方のニーズをとらえる「論理的思考力」日々アップデートされていく業界動向を自主的に学ぶ「向学心」チームでプロジェクトを運用していくうえで重要な「コミュニケーション能力」など、多岐にわたるスキルを高いレベルで要求されます。正直、大変な業界だと思います。だからこそ、必死になって仕事に取り組むうちに、気付けば大きな自己成長を遂げている方も沢山見てきました。業務遂行難易度の高い仕事につけるというのは、ビジネスマンとしての成長機会が豊富に存在している、というのと同義だと思います。

成長市場であることから、社会的ニーズの高さを実感できる

デジタルマーケティング業界は、4年連続二桁成長を誇る成長産業です。※2017年で昨対比115.2%
日に日に社会的ニーズの大きさが増しています。現にこの1,2年だけを見ても、世界最大規模の広告費を有する大手外資系ナショナルクライアントの多くが、広告費の中でインターネット広告への予算比率を高めています。また、この傾向は大手に限らず中小企業やベンチャー企業にとっても同様で、サイバーエージェントやオプトなどの大手独立系ネット広告代理店は、地方の中小企業向けのデジタルマーケティング支援を積極的に実施しています。スマホが普及し、企業が消費者とのコミュニケーションをはかるうえで、オンラインはもはや最優先といっても過言ではない接触場所です。このように年々社会的ニーズの高まる領域で働く事そのものがやりがいに繋がる人もいるでしょう。

同業他社、クライアントとの横のつながりが盛んで、ネットワークが拡がりやすい

デジタルマーケティング業界は、横のつながりが盛んで、デジタルマーケティングに関わる人同士が集う勉強会やコミュニティなどが日々様々な場所で開催されています。どうしても一つの会社に数年勤めていると、視野が狭まくなってしまいがちですが、様々な企業の人達とコミュニケーションをとることで、他の会社について知る事ができ、自然と視野が広くなります。また、勉強会やコミュニティなどで得たネットワークは、実際の仕事にも活きることが多く、その後親密な友人関係につながることもあります。社会人になれば出会いの頻度も減少しますが、デジタルマーケティング業界における同業同士の出会いの機会は豊富に存在しており、業界で働くやりがいになり得るでしょう。

数字で結果が可視化される為、自身の仕事の成果が見えやすい

デジタルマーケティングの中でも、特にネット広告のダイレクト領域や、SEOなどのコンテンツ施策などにおいては、仕事の成果が全て数字で可視化されます。ネット広告においては、CPAやCV数など、クライアントと共に設定したCPAが、SEO領域においてはUU数や直帰率など、いずれも非常に重要項目です。ごまかしが通用しないため、シビアな世界ですが、その分自身のインサイトによって成果を挙げられたときは、クライアントにも喜んでもらえますし、格別の喜びとなります。

そもそもマーケティング業務そのものが楽しい

そもそも論ですが、デジタルマーケティングは、「マーケティング」です。消費者心理を掘り下げ、企業と消費者のコミュ二ケーションを最適化することがミッションです。常に、消費者視点を持ち、オンライン上で企業と消費者のコミュニケ―ションを最適化するために様々な施策のPDCAを回していきます。筆者個人的には、「消費者インサイトを探り、施策に落とし込み、成果が出る」この一連の所謂マーケティング活動そのものが、何にも代えがたく面白いものだと思っています。デジタル領域は複雑性が高く、ついつい目の前のCPAやCVRの改善ばかりに議論の矛先が向かいがちですが、「消費者インサイトの深掘りとそれを踏まえたコミュニケーション戦略の立案、実行」というマーケティングの本質的な定義に基づいて仕事をしていくことに変わりはありません。

まとめ

如何でしたでしょうか?上記は筆者の経験や、弊社でお付き合いしてきた業界経験者の方々から聞いた内容を反映させたものですが、上記に限らず、様々なやりがいが存在するはずです。デジタルマーケティング業界への転職を検討している方は、業界経験者の人から話を聞いてみるのも良いかもしれません。

【関連記事】
未経験・第二新卒でもデジタルマーケティング企業への転職は可能なのか?疑問にお答えします
未経験からデジタルマーケティング業界へ転職!志望動機の作り方
他では教えてもらえない!未経験からデジタルマーケティング業界に転職を検討している人が知っておきたい前提知識5つ
未経験からデジタルマーケティング業界への転職を志望する人が、応募前に準備しておきたい項目まとめ
デジタルマーケティング業界における転職失敗事例についてまとめました。

デジタルマーケティング業界で転職をご検討されている方へ向けて

digireka!運営の株式会社uloqoでは、デジタルマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

デジタルマーケティング業界における、またデジタルマーケティング業界への転職をご検討されているユーザー様は、是非下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

デジタルマーケティング業界への転職をご希望されているユーザー様はこちらまでご相談ください

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期に関川さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
関川さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

関川さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『関川さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

 

関川さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのは関川さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

 

関川さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

クライアント企業様の声

関川さんはフォローも素晴らしいですし、業界や弊社の事を分かっててくださるので、
とても信頼しておりまして、なので、決めるなら関川さんからがいいねと話しているんです
いつも良い方をご紹介してくださいますし

某テクノロジーベンダー人事ご担当者様

 

弊社としては、経験者の採用は課題が多く、苦戦している部分です。
関川さんには、弊社の特異性、業務内容など十分ご理解いただいたうえ、候補者の方にフォローいただいた結果と存じます。
また、近しい方をご紹介いただき、こちらとしても身の引き締まる思いです。
10月1日以降、●●さんが活躍できる場を提供できるよう努めて参ります。

某ネット広告専業代理店人事ご担当者様

 

こちらこそ、いつもご協力いただき
大変助かっております。
本音言うと、貴社からのご紹介が
一番頼りにさせていただいている部分が大きいので、
是非全4枠、貴社経由で採用できればと思っています。

某ネット広告コンサルティング企業人事ご担当者様

 

人気記事

  1. ハウスエージェンシーとは。働くメリット、デメリットは?
  2. デジタルマーケティング学習の基本!Google『デジタルワークシ…
  3. SEOコンサルティング企業の仕事内容・キャリア
  4. ミスマッチ続出!デジタルマーケティング業界への転職活動時に注意す…
  5. デジタルマーケティング業界の中途採用面接質問事例集
  6. インターネット広告代理店の仕事内容・キャリア~営業編~
  7. 大企業かベンチャーか、悩んでいる人に向けて。
  8. デジタルマーケティング業界への転職に関するノウハウ記事まとめ※随…

友だち追加

最新記事

PAGE TOP