その他の記事

ノウハウ&まとめ記事

【2018年最新版】”本当に使える” 画像縮小・サイズ変更ツール3選

Webサイトを作ったり、記事を書いたりしていると、画像を加工する機会が非常に多くなります。好きなように加工していいのであれば、ストレスなく作業できますが、何かと面倒なのが、画像のサイズ調整です。縦横比やピクセル数が決まっていたり、バイト数で指定されていたりと規格は様々。書類やポートフォリオの提出でも同じです。

 

しかも、1枚であれば、ペイントやIllustrator、Photoshopでも十分対応できますが、複数枚まとめてとなると非常に面倒です。
さらに、ネットでちょうどいいツールを探そうとしても、何十個もまとめたような記事ばかりで、どれが本当にいいツールか、実際に自分で試してみる他ありません。ひどい場合には、もう利用できなくなっているツールがそのまま紹介されていることも…。

 

今回は、そんな筆者の経験も踏まえて、筆者自身が日常的に使用している、面倒な画像の縮小やサイズの指定変更などを、一度に複数枚まとめて簡単に行えるツールを3つ厳選してご紹介します。2018年現在、”本当に使える”ものだけを選りすぐっています。

本当に使える画像縮小・サイズ変更ツール

1.その名も『画像を縮小する!』


https://resizer.myct.jp/
画像を縮小する!』は、オンライン上での利用が可能なサービスで、ソフトをダウンロードする必要なく、必要な時にサクッと利用ができて便利です。一方、編集単位が「px」のみなので、利用には慣れが必要です。

 

2.縦横比も自由に変えたいなら『Bulk Resize Photos』


https://bulkresizephotos.com/
Bulk Resize Photos』は、英語のサイトですが、編集したい画像をドラッグするだけで、画像をリサイズすることが可能です。また、下の画像のように『〇〇×〇〇pixels』といった指定で編集できる点も非常に便利です。こちらもオンラインでの利用が可能です。

 

3.すべてを解決する『縮小専用 AIR』


http://labo.i-section.net/shukusen-air/
縮小専用AIR』は、オンラインサービスではなくソフトなので、ダウンロード&インストールの手間がかかりますが、その分便利な編集機能が充実しています。上の画像のように、画像サイズのカスタマイズもできますし、ファイルサイズを指定したリサイズも可能です。バイト数で編集できるソフトは少ないので、非常に便利です。また、保存先を設定することができるのも、便利な点です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、面倒な画像の縮小やサイズの指定変更などを、一度に複数枚まとめて簡単に行えるツールを3つ厳選してご紹介しました。手間のかかる作業、ぜひ効率よく進めていきましょう。

人気記事

  1. 【2018年版】デジタルマーケティング業界の情報収集に本気で使え…
  2. トリプルメディア(アーンド、オウンド、ペイド)とは?違いや活用方…
  3. 【2018年度版】広告効果測定ツール一覧 比較と特徴について
  4. 【新社会人向け】webマーケティング業界で、配属前に学んでおきた…
  5. IT業界に勤める方に絶対おすすめの編集部厳選webメディア5選
  6. マーケティングが学べる!オススメ動画サービス4選
  7. ABM(アカウントベースドマーケティング)とは?
  8. 【2018年版】国内ASPサービス22選

友だち追加

最新記事

PAGE TOP