その他の記事

業界在籍者向けのキャリア記事

事業会社(広告主)にデジタルマーケターとして転職するために必要なスキルとは?

デジタルマーケティング業界に在籍しているマーケターから圧倒的な人気を誇るのが、事業会社(広告主)側のデジタルマーケター。

業界に在籍している多くの方が、一度は事業会社側への転職を検討したことがあるのではないでしょうか?
今日は、人気求人である事業会社(広告主)のデジタルマーケターとして転職するために必要なスキルについて考えてみました。

事業会社のデジタルマーケターになる為に必要なスキルについて

求人の市況感

必要なスキルについて考える前に、市況感について理解しておきましょう。
日々デジタルマーケティング業界専門の転職エージェントとして働いている筆者の個人的な体感で言うと、求人数はここ2年で非常に増加しています。事業会社側と話をしていても、「出来れば代理店を介したくない」「社内でスキームを作って、ノウハウを蓄積したい」といった声を耳にする機会が増えました。

デジタルシフトの加速化を体感しています。各事業会社は、少子高齢化に伴い、CRM施策の強化が必須です。顧客LTVを最大化させる為にも、社内にデータアナリストやデジタルマーケターを在籍させる動きは、今後も続くでしょう。

現状では、特に広告代理店における広告運用経験者、ストラテジストのニーズが高い印象を受けています。デジタルマーケティング施策をインハウス化するうえで、実際に手を動かす事が出来る運用経験者には即戦力としての活躍が期待できるためです。

仕事内容例

事業会社側でのデジタルマーケターとして就業した場合の仕事内容例です。

【webマーケティング企画・運用】
-コンテンツマーケティング,SEOディレクション
-ウェブサイトディレクション

【Web広告の企画・制作】
-リード顧客獲得の為のプロセス構築および改善
-LP(ランディングページ)や広告案・ワイヤーの作成
-クリエイターやデザイナーへの企画メッセージや制作案の伝達や調整

【Web広告の運用】
-広告配信設計
-リードからのナーチャリング、その後のセールスプロセスの改善

【CRM運用】
-MA運用
-DMP導入、運用

事業会社側の体制によりますが、メガベンチャーや大企業であればweb広告の運用やSEOディレクションなどのポジション毎に分業制が引かれている事が多いです。反対に中小企業やベンチャー企業、日本支社を設立したばかりの外資系企業であれば、分業制が引かれておらず、担当者1~3人程度で全てを担う事が多いです。

広告運用経験者が事業会社に転職するために必要なスキルとは?

まず、前提として求人毎に異なります。

そのうえで、
・月間広告運用費用1000万円以上の運用経験3年以上
・Google、Yahoo!、Facebook、その他DSP、クリテオなど、様々な媒体運用経験者
・KPI設計/KPI管理/チームマネジメントの経験
・クリエイティブディレクションスキル
・アドテクノロジーに関する豊富な知見

上記の様な経験を求められることが多いです。インハウスでマーケター人材の採用を進めている企業は、そもそもデジタルリテラシーが高い企業です。その為、デジタルマーケティングに対する予算比率も高い事が多いです。

そうすると、せめて月間運用費用として1000万円以上の運用経験者でないと、現場において再現性がありません。また、代理店と違い媒体毎に専属の運用担当をアサインする人的リソースが無い為、様々異なる媒体に対し、一人で運用、ディレクション出来る事が重要です。

営業経験者が事業会社に転職するために必要なスキルとは?

こちらも前提として求人毎に異なります。

そのうえで、
・月額1000万円以上の予算を用いたマーケティング戦略立案
・コンテンツマーケティング(SEO)スキル
・ディレクションスキル
・クリエイティブディレクションスキル
・レポーティングスキル
・Web制作経験
・MA、DMP、AI、IoT等の周辺領域に対する豊富な知見
・ビジネスモデル分析/ユーザー分析/アクセス解析の経験(Google Analytics等の各種解析ツール使用経験)
・アドテクノロジーに対する豊富な知見

上記の様な経験を求められることが多いです。一言で言うと、ゼネラリストであることが必須です。

デジタルマーケティング業界は日進月歩で変化し続けています。当然、事業会社のデジタルマーケティング施策も変化に対する対応力が問われます。その際に、幅広い経験を有し、SEO~アドテク~広告施策~CRMまで豊富な経験を有している人材が活躍できるマーケティング部門はそれだけで競合優位性を持ちます。

まとめ

如何でしたでしょうか?変化の激しいデジタルマーケティング業界で事業会社側への転職を目指す場合、運用担当として圧倒的なスペシャリティを有する事、もしくはゼネラリストとしてのキャリアを有する事が重要です。
弊社では、業界経験者に対する事業会社への転職支援も積極的に行っています。ご興味のある方は下記フォームよりご登録をお願いします。

【関連記事】
デジタルマーケティング担当として事業会社への転職を目指す人が知っておきたいこと
デジタルマーケティング業界で市場価値を高めるために、今後必要なスキルとは
事業会社(広告主)のデジタルマーケター求人まとめ※2018/9時点

 

事業会社への転職をご検討されている方へ向けて

digireka!運営の株式会社uloqoでは、デジタルマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

事業会社への転職をご検討されているユーザー様は、是非下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

事業会社への転職をご希望されているユーザー様はこちらまでご相談ください

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期に関川さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
関川さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

関川さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『関川さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

 

関川さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのは関川さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

 

関川さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

クライアント企業様の声

関川さんはフォローも素晴らしいですし、業界や弊社の事を分かっててくださるので、
とても信頼しておりまして、なので、決めるなら関川さんからがいいねと話しているんです
いつも良い方をご紹介してくださいますし

某テクノロジーベンダー人事ご担当者様

 

弊社としては、経験者の採用は課題が多く、苦戦している部分です。
関川さんには、弊社の特異性、業務内容など十分ご理解いただいたうえ、候補者の方にフォローいただいた結果と存じます。
また、近しい方をご紹介いただき、こちらとしても身の引き締まる思いです。
10月1日以降、●●さんが活躍できる場を提供できるよう努めて参ります。

某ネット広告専業代理店人事ご担当者様

 

こちらこそ、いつもご協力いただき
大変助かっております。
本音言うと、貴社からのご紹介が
一番頼りにさせていただいている部分が大きいので、
是非全4枠、貴社経由で採用できればと思っています。

某ネット広告コンサルティング企業人事ご担当者様

 

人気記事

  1. デジタルマーケティング業界で市場価値を高めるために、今後必要なス…
  2. 大手制作系デジタルエージェンシーについて、まとめました
  3. 書類選考って意外と通らないもの!?書類選考の通過率やポイントにつ…
  4. 【保存版】書類選考通過率を高める!職務経歴書の書き方
  5. 大企業かベンチャーか、悩んでいる人に向けて。
  6. 【ブランドマーケターを目指す人向け】ブランドマーケティングコンサ…
  7. インターネット広告代理店の年収相場、ビジネスモデル、今後の将来性…
  8. デジタルマーケティング担当として事業会社への転職を目指す人が知っ…

友だち追加

最新記事

PAGE TOP