株式会社シンカーの年収は? 中途採用、採用情報、転職方法、口コミを徹底解剖

株式会社シンカーってどんな会社?

2017年に設立されたばかりの株式会社シンカーは、企業のDX推進やデータマーケティングを支援するデジタルマーケティング会社です。

目玉商品となるのは2020年に開発された「CASTORY(キャストリー)」であり、顧客・企業間のコミュニケーションをより最適に導くAIツールとして開発されました。

オンラインデータだけではなくオフラインデータも全てまとめて自動で分析・顧客の行動を俯瞰して捉えることを叶えた製品で、2022年には株式会社電通デジタルが提供するパッケージ型ソリューション「DOMA」と連携をも開始しています。

そんな株式会社シンカーの企業情報は以下の内容です。

【株式会社シンカー 企業情報】

会社名株式会社シンカー
代表者藤原瑛二
設立2017年7月6日
従業員数約20名
本社東京都千代田区
事業内容データマーケティング事業AIソリューション事業マーケティングデザイン事業

従業員数は約20名と少なく今年で設立5年目となりますが、短期間で成果を出しており、これから更なる成長が期待できる企業です。

従業員数が20名とまだ少ないことから、ひとりひとりの役割が明確となるためやりがいのある仕事が期待できそうです。

株式会社シンカーの働き方の特徴

株式会社シンカーでは「誰と何をするか」をモットーに採用活動を行っており、従業員の労働環境整備にも力を入れている様です。

働き方としていくつか特徴的なものがあったので紹介していきます。

出勤時間が遅め、定形労働制度

デジタルマーケティング企業ではよくフレックスタイムの導入を行っている企業が多いですが、株式会社シンカーでは10時〜19時の定時制となっており始業も遅めです。

朝はゆっくり出勤したいという方にはぴったりですね。

リモートワーク支援が充実

株式会社シンカーではリモートワークでの勤務も可能なので、通勤のストレスなく時間を有効的に活用できます。

さらに産休育休の取得も可能で月の平均残業時間は15時間、リモートワークと組み合わせると出産後の女性も無理をせず職場復帰を叶えられます。

リモートワーク手当も用意されており、女性の社会進出推進・コロナ渦での対面困難など時代にあった労働環境が整備されていることがよくわかります。

スキルアップできる環境が整っている

株式会社シンカーの福利厚生として「スキルアップ支援」というものがあります。

これは本やセミナーなど自身のスキルアップに関する実費支援を行ってもらうもので、上限はありますが社員としてありがたい制度です。

そして株式会社シンカーでは副業を認めているので、臨時で他社のプログラム制作に関わったり、全く違う仕事をすることもできます。

このような待遇によりスキルアップを図り、将来の選択肢を増やすことがチャンスがあります。常に向上心を持って自分を磨き続けたい人には魅力的な環境です。

株式会社シンカーの平均年収

次は株式会社シンカーの平均年収ですが、株式会社シンカーは設立間もないため情報が少ないです。したがって本記事では求人の募集要項で掲載されている情報をまとめてご紹介します。

株式会社シンカーでは給料形態に年俸制をとっており、月30時間分の固定残業代込の給与を12ヶ月で割ったものが月額支給されます。

現在募集している職種は3つあり、それぞれの想定年収は以下の通りとなります。

【株式会社シンカー 職種ごとの想定年収】

データアナリスト420万円〜840万円
月額 350,000円~700,000円
システムエンジニア300万円〜900万円
月額 250,000円~750,000円
データアナリスト兼マーケティングコンサルタント420万円〜840万円
月額 350,000円~700,000円

株式会社シンカー求人内容」参照

業界比較すると平均的

以下の画像はdodaの調査による年齢ごとのIT業界の平均年収で、全体平均は男性で約522万円・女性で約424万円となります。

doda IT・通信業界の年収統計情報」より引用)

上記の平均値と比較すると、株式会社シンカーが募集している職種の最低ラインは300〜420万円となるので業平均的な給与と考えられます。

または20代前半で株式会社シンカーへ転職を考えている場合、給料ダウンの可能性もあります。給与は経験や面接内容にて決定される様なので、希望の給与がある場合は事前にしっかり伝えておいた方がいいでしょう。

株式会社シンカーの選考を分析【難易度・傾向・ポイント】

最後に、株式会社シンカーの転職難易度を分析していきます。

募集要項を見る限り、現在株式会社シンカーでは中途採用・経験者のみ募集している様です。そのため未経験者の転職はまず難しいでしょう。

募集要項の歓迎資格にはIPA情報処理技術者試験資格(基本情報技術者以上)・英語資格(TOEIC600点、英検2級以上)などが記載されていることから、会社が設立して間もないこともあり、ひとりひとりの質を求められているように感じます。

ですが、スキルアップ支援などのキャリア形成に対する労働環境を整えている点から、これから経験を積みたい・成長していきたい!という向上心の強い方も企業の方向性とマッチするのではと考えられます。

ではさらに詳しく【採用フロー・人気の高い年齢層】の視点から詳しく分析していきましょう。

採用フローと面接のポイント

株式会社シンカーの採用フローは次のステップで進められます。

  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 面接(2回〜3回)
  4. 結果

面接回数は職種によって分かれる様で、3回ある場合は初めに実際に働いている技術者との面接が含まれます。

面接は基本的にオンラインなので

  • いつもより少しだけリアクションをオーバーにする
  • 相手の話を遮らないように注意する
  • 背景に生活感が出ないよう気をつける

などのポイントを意識しておきましょう。

また、株式会社シンカーは仕事内容・社内環境ともにこれから変化の多い職場環境だと考えられます。

面接社の心境としては「思っていたのと違う」と早期退職を防ぎたいと考えるので、会社の状況を理解して応募していることをアピールしましょう。その上で「経験を活かしたい」「もっと責任のある仕事を任されたい」など向上心をアピールしていくとベストです。

人気の高い年代

転職情報サイトGreenのデータによると、株式会社シンカーの求人情報が気になる年代をグラフにまとめました。

【株式会社シンカー 年代別応募者の傾向】

株式会社シンカーに興味をもった一番多い年代は「25〜29歳」で次いで「30〜34歳」「35〜39歳」となり、ある程度経験を詰んで2社目・3社目の転職を検討している年齢層に人気のあることがわかります。

IT業界では40代・50代の転職は珍しくありませんが、株式会社シンカーは発展途上な部分もあるためかあまりこの年代には人気がない様です。

このデータが全てではありませんが、応募の際の参考にしてみましょう。

株式会社シンカーへの転職はdigirekaがおすすめ

株式会社シンカーへの転職を叶えたい場合、人気の業種でもあるため内定率アップのためにも転職エージェントの利用をおすすめします。

数ある転職エージェントの中でも、デジタルマーケティング業界に特化した「digireka」は、実際にマーケティングを経験しているコンサルタントからアドバイスを受けることが可能です。

【digireka! で受けられる無料の転職サポート】

  • 希望にあった求人紹介
  • 現役マーケターからの書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策
  • 入職手続き・企業への交渉

初回面談はオンライン・対面どちらでも可能のため、自分にあったものを選ぶことができます。

転職のプロからの専門的な意見を取り入れることで、即戦力を求めている株式会社シンカーの選考も内定率をアップを叶えましょう。

>>無料転職サービスdigireka!への登録はコチラ

まとめ

今回は、株式会社シンカーの基本情報と転職傾向をまとめました。

現在日本におけるIT業界の数は約43,000社にものぼり、転職先を選ぶにも一苦労です。

そんな中、株式会社シンカーは創立間もない会社であり「これから企業の立ち上げに関わっていきたい。「自分も役割を担いたい」という向上心のある方にはぴったりな企業でしょう。

これまでの経験を存分に活かしつつ、さらにスキルを拡幅・底上げしたいと考える方は一度応募を検討してみるのがおすすめです。

数ある企業の中から自分にあった転職先を選ぶことは非常に困難ですが、視野を広く持ち自身の条件を確立させた上で転職先を選び、満足のいく転職を叶えましょう。

【参照・画像引用サイト】
株式会社シンカー 公式ホームページ
転職・求人サイトGreen
doda 公式サイト

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。