ネットイヤーの年収は? 中途求人、採用情報、転職方法、口コミなどを徹底解剖

ネットイヤーはデジタルマーケティングに関心がある人なら聞いたことがある会社でしょう。ネットイヤーグループに転職したいと思っている人のために、この記事では転職情報をわかりやすく紹介します。気になる年収の状況や口コミでの評判についても情報が詰まっているのでぜひ一読ください。

ネットイヤーは大手企業とマーケティングの挑戦を続けてきた企業

ネットイヤーグループはアメリカのNetyear Group, Inc.の日本法人として生まれ、大手企業とマーケティングプロジェクトを推進してきた企業です。2019年にはNTTデータ株式会社の子会社となっています。

ネットイヤーではユーザーエクスペリエンスを重視してデジタルマーケティングを展開する現在では標準的なアプローチに初期から挑戦してきています。データの見える化やプラットフォームの作成など、一般的になっているマーケティングアプローチを網羅的に取り扱えるのが特徴です。

マーケティング戦略の策定から実装、効果測定に基づく改善を一気通貫で担っています。大手からのアウトソーシングも受けているため、経験を豊富に蓄積してきている企業です。

ネットイヤーの強みはプロデュースのノウハウの豊富さ

ネットイヤーグループでは以下のサービスを提供しています。
・プロデュース
・プラットフォーム
・エンゲージメント
・データ分析・効果測定
・マーケティングテクノロジー

この中でもネットイヤーが強みとしているのがプロデュースです。当初から大手企業と共同プロジェクトを進めてノウハウを生み出しているため、他にはない総合的な視点でデジタルプロジェクトを推進することができます。多様なプロジェクトを一元管理するノウハウも持っているのが強みとしてよく注目されています。

ネットイヤーで働くメリット

ネットイヤーで働くと大手企業と組んで挑戦的なプロジェクトに取り組めるのがメリットです。総合的なマーケティングのノウハウがあり、大手との提携をしてきた経歴があることから現在でもクライアントの規模が大きい傾向があります。難しいけれど達成すれば大きなやりがいがあるプロジェクトに常に立ち向かえるのがネットイヤーの魅力です。
ネットイヤーでは成果報酬の割合が大きく、努力をして成果を出せば収入という形で返ってくるのもメリットです。収入にこだわって働いていきたい人にとってモチベーションが上がる企業です。

ネットイヤーの年収

ネットイヤーの平均年収は600万円前後です。中途採用では職種による差が大きいだけでなく、個々の職種でも広い幅を設けて募集をしています。経験や能力を重視している傾向が強いので、最初から高い年収で雇ってもらうためには明白なキャリアが必要です。多くの職種では350万円~800万円の枠内に入っています。
ただ、ネットイヤーでは年収が上がりにくいという口コミがあるので注意しましょう。役職が付くと飛躍的に上がりますが、昇進なしでは基本給があまり上がらないというのが実情です。ただ、成果報酬によるインセンティブはあるので、プロジェクトを成功に導くと大きな収入を得られます。

ネットイヤーに転職するためには?

ネットイヤーの中途採用では経験を重視した採用をしています。何年間の経験があるかは関係ない場合が多く、すぐに実務に対応できるかどうかが重視されているのが特徴です。そのため、ネットイヤーに転職するには実績があることが重要です。
マーケティング系の職種ではSalesforce認定資格や、ABM実戦経験、データ分析経験などもよく求められています。
ただ、総合力を上げる必要はありません。個々の職種について募集背景から詳しく採用サイトで説明しています。その内容に合わせて経験や資格などの準備をすれば転職に成功できるでしょう。

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解くネットイヤーの評判

ネットイヤーの社員からの評判としてよく挙げられているのが革新的で本気で挑戦できるプロジェクトに携われるやりがいです。あらゆるアセットメントを活用して成果を出すことに注力する機会が得られるのはネットイヤーを選ぶ魅力としてよく話題になっています。
ただ、ネットイヤーでは個人の成長のための教育プログラムがないなど、成長支援に関しては不満の声があります。自分自身で道を切り開いて成長していきたい人や、実務を通してスキルアップを目指したい人に向いていると言えるでしょう。
また、女性にとっては働きやすい環境があるという定評があります。子育てや親の介護などの状況に応じてリモートワークを選んだり、休暇を取得したりすることができる職場です。女性比率も高めなので、女性にとって魅力が大きい企業です。

ネットイヤーの福利厚生や制度は?

ネットイヤーではNTTデータの子会社化によって福利厚生の水準が高まってきています。上場企業として求められる一通りの福利厚生が整っています。

・有給休暇
・慶弔時特別休暇
・インセンティブ年2回
・通勤交通費支給(上限5万円迄)
・リモートワーク手当
・ネットイヤーグループ従業員持株会
・確定拠出年金(401K)
・NTTデータ友の会
・NTTベネフィットパッケージ
・永年勤続休暇・報奨金制度(Pit)
・ワークスタイル選択制度(所定労働時間勤務/80%短時間勤務/60%短時間勤務)
・スキルアップサポートプログラム

ネットイヤーの求人一覧

ネットイヤーでは業務に応じて職種を細かく分けて募集しています。中途採用の求人として2021年7月時点で募集されているのは以下の通りです。

・プランナー兼マーケティングコンサルティング営業
・企画提案型プロデューサー
・課題解決型ディレクター
・サイト改善・運営プロジェクトマネージャー

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。