ダイレクトクラウドの年収は? 中途求人、採用情報、転職方法、口コミなどを徹底解剖

ダイレクトクラウドは法人の間では有名な企業なので転職活動をするときには興味を持つ人も多いでしょう。ダイレクトクラウドに転職すると将来展望は明るいのでしょうか。この記事ではダイレクトクラウドの年収や採用情報について解説します。口コミでの評判も紹介するので、ダイレクトクラウドを転職先の候補として検討してみましょう。

ダイレクトクラウドはクラウドストレージに特化したDX支援企業

ダイレクトクラウドは2004年の設立後、プリペイドサービスのWisebookを主軸製品として事業を進めていました。しかし、2018年にWisebookを株式会社ビーガルに譲渡して、クラウドストレージ事業にシフトしています。ビジネスにおけるクラウドストレージの需要が高騰していることを考慮し、新しい展開を進めているベンチャー精神がある企業です。
クラウドストレージは国の推進するデジタルトランスフォーメーションの重要なインフラです。社内サーバーによってストレージを確保するのとは異なり、デバイスやネットワーク環境によらないデータへのアクセスが可能なのがクラウドストレージのメリットです。この点に着目して事業をシフトし、法人向けのクラウドストレージサービスで大きなシェアを獲得しているのがダイレクトクラウドです。

ダイレクトクラウドの強みはセキュリティに優れたクラウドとチャットツールの二大製品

ダイレクトクラウド以外にもクラウドストレージのサービスは存在しています。競合他社との競争で勝ち抜いてシェアを広げているのは、セキュリティに強みを持っているからです。クラウドサービスではサーバーが他社と共有になることやサーバーを自社管理できないことからセキュリティの悩みが生じがちです。ダイレクトクラウドではAmazon東京リージョンとの提携による堅牢なデータ管理と、IDS/FWによる不正アクセス対策を実施し、暗号化も徹底することで機密文書管理の基準に適合するクラウドサービスを提供しています。
さらにチャットツールも同等のセキュリティで提供しています。リモートワークが推進されている影響でチャットツールの活用が急速に広まっています。ストレージと合わせて導入できる点でも注目されているサービスです。

ダイレクトクラウドで働くメリット

ダイレクトクラウドで働くメリットはニーズがあるプロジェクトに必ず携われることです。デジタル化によって業務の効率化と革新を進めるようになり、クラウドストレージとチャットツールは欠かせないものになっています。クライアントは高い興味を持って問い合わせをしているので、いかに魅力をアピールするか、要件は何なのかといったことを考えるのにもやりがいがあります。
セキュリティの高さも企業から強く要求される要素になっているため、ニーズに合ったシステムの提案が可能です。クライアントの対応スキルを育むのに最適な舞台になっていると言えます。

ダイレクトクラウドの年収

ダイレクトクラウドで働いている人たちの年収は300万円~1200万円くらいです。年収の高低差が大きいのは、ダイレクトクラウドではインセンティブ制度を取り入れているからです。少なくとも基本給で1ヶ月分が年4回も支払われる仕組みになっています。成果に基づいて上司や社長から高い評価を受けられると飛躍的に年収が上がります。
ダイレクトクラウドではインセンティブによる給与の変動が大きいため、入社したら成果を重視して働くのが大切です。成長時期の業界なので成功チャンスも多く、働き方次第で稼げる企業です。

ダイレクトクラウドに転職するためには?

ダイレクトクラウドに転職するには業務経験だけでなく、マーケティングツールの活用スキルがあることも重要になります。スピード感のある変化を生み出す人材が求められているため、速やかに判断して目的に向かう力があることを示すのが採用につながるポイントです。そのための基礎として業務経験やツールの活用スキルが必要とされています。
セキュリティの高さがダイレクトクラウドのサービスのセールスポイントなので、セキュリティに関する知識も重要です。企業で求められているセキュリティ水準についての理解をしておくのは面接対策として有効でしょう。

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解くダイレクトクラウドの評判

ダイレクトクラウドの社員からはクラウドストレージ事業が推進されるようになり、クライアントから喜ばれる機会が増えたことが称賛されています。クライアントへの徹底したサービスを提供するには休日返上も余儀なくされることもありますが、感謝の声が直接耳に届く機会が多いのでモチベーションを維持できているという声が目立ちます。
繁忙期を除くと土日祝日は確実に休むことができ、定時通りの勤務で働けるのが普通です。ワークライフバランスを整えたい人にも魅力がある企業だとわかります。

ダイレクトクラウドの福利厚生や制度は?

ダイレクトクラウドでは生活の安心と個人の成長を大切にして社内制度を整えています。福利厚生として与えられているのは以下の通りです。

・完全週休2日制(土日)
・有給休暇
・慶弔休暇
・永年勤続休暇
・アニバーサリー休暇
・交通費全額支給
・健康診断
・予防注射
・残業時夕食代支給
・社員旅行
・服装自由
・資格取得支援
・研修費支援
・書籍購入費支援
・語学学習支援
・残業手当
・退職金手当
・役職手当
・出張手当

ダイレクトクラウドの求人一覧

ダイレクトクラウドではニーズの向上の影響を受けて採用活動を活発に進めています。以下のように多岐にわたる職種が募集されているのが現状です。

・インサイドセールス
・プリセールス
・フィールドセールス
・デジタルマーケティング
・Webプランナー・Webライター
・経営企画
・カスタマーサクセス
・テクニカルサポート
・品質保証・テスター

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。