エムスリーの中途求人・転職情報-年収、転職方法、業績、強み、働くメリット、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-

エムスリー株式会社の求人情報についてまとめました。

医療×IT分野のパイオニア~猛進を続ける一部上場企業~

エムスリーは、医療×IT分野のパイオニア的存在で、医師・医療従事者向け医療情報専門サイト m3.comを運営しています。医療分野で幅広く事業参入しており、中でも医師向けに医療用医薬品情報を提供する「MR君」は、日本の医師の9割が登録する巨大プラットフォームです。直近では、市場の成長が期待されるゲノム分野へも事業展開を進めています。

元マッキンゼーのパートナー谷村氏により200年に創業され、2004年には東証マザーズへの上場を果たしています。※2007年に上場一部に指定替え

その成長スピードは他に類を見ず、時価総額は約1.4兆円、アメリカ、イギリス、インド等でのグローバル展開、子会社数35社と驚異的です。 2017年には米フォーブス誌による、世界で最も革新的な成長企業ランキングにおいて世界5位(日本企業では1位)に選出されています。

エムスリーではなお新規サービスの開発とリリースに精力的に取り組んでいます。エムスリーはプラットフォームサービスだけに事業範囲を絞ることなく、新しい取り組みも次々に進めるようになりました。2020年には医療用画像解析ソフトウェアとして、COVID-19排煙検出プログラムのAli-M3の医療機器製造販売承認を取得し、販売を開始しています。また、エムスリーでは企業へのコンサルティングを通してサービスの導入をするケースもしばしば見られるようになりました。2020年にはアステラス製薬でリモートディテーリングサービス「my MR君」の利用が開始されるなど、製薬メーカーのデジタルトランスフォーメーションにも貢献しています。

エムスリーは他社との業務提携やオープンイノベーションにも力を注いで事業展開や社会貢献を図っています。2020年には「my MR君」をベースにして医師コミュニケーションプラットフォームを構築する共同開発事業を武田薬品工業と開始しました。クラウド電子カルテサービスでは2021年にStripeとの連携によって「エムスリーデジカルスマート支払い」の提供が開始されています。キャッシュレス決済を医療機関でも推進する目的でリリースされたサービスで、時代の潮流に合わせた事業展開です。

2021年にはソニーとの協力によって、新型コロナウイルス感染症入院患者に対してエンターテイメントロボの「aibo」を100台無償提供をするといった社会貢献にも取り組んでいます。ソニーとはオープンイノベーションの「COMPASS Project」も2020年に開始し、医療・ヘルスケア領域での新しい価値の創出を進めています。

M&Aの積極的な推進も続けられていて、2021年にはMICメディカル、2018年にはWake Researchを子会社化しています。いずれも治験関連企業なのが特徴で、治験の効率化のためのサービスを展開していく基盤を着実に整えてきています。

このような形でエムスリーでは今後も積極的に新規事業創出、グローバル展開、M&Aを展開していく予定です。

エムスリーの業績について

■2016年
【売上】646億6000万円
【営業利益】200億2200万円
【純利益】134億9300万円

■2017年
【売上】781億4300万円
【営業利益】250億5000万円
【純利益】169億3800万円

■2018年
【売上】944億7100万円
【営業利益】297億1300万円
【純利益】207億8300万円

■2019年
【売上】1130億5900万円
【営業利益】308億円
【純利益】213億4600万円

■2020年
【売上】1309億7300万円
【営業利益】343億3700万円
【純利益】241億5300万円

■2021年
【売上】1691億9800万円
【営業利益】579億7200万円
【純利益】411億9800万円

エムスリーの強みは圧倒的なメディアパワーとM&A戦略にあり

エムスリーの強みは、圧倒的なメディアパワーとM&A戦略にあります。エムスリーの運営する m3.comやMR君は、医療従事者であれば知らない人はいない、医師の大半が登録をしているプラットフォームです。

このデータを活用し、シナジーを創出することで、様々な事業を展開しています。実際、エムスリーの成長を支える子会社「エムスリーキャリア」においても、同社の持つデータを利活用することでシナジー効果を生み、医療従事者向けの人材紹介事業で圧倒的なナンバーワンへと成長を遂げています。

また、エムスリーネットワークともいえる38社の連結子会社の多くは、M&Aにより買収することで子会社化された企業です。創業から11年経過した2011年より、「ネットを活用した業界特化型プライベートエクイティ」に戦略を転換し、企業買収を繰り返してきました。

社外で開発された医療分野のプロダクトを買収し一気に垂直統合と水平統合を推し進めることで、参入障壁を築いていく戦略です。上場企業で時価総額が高く、潤沢のキャッシュを供給できるエムスリーだからこそ、とれる戦略です。今後も積極的なM&A戦略を進め、規模の拡大を目指しています。

エムスリーの代表サービス

エムスリーでは医療従事者や医療機関、製薬メーカーや医療機器メーカーを中心として医療・ヘルスケアに関連するサービスを多数提供しています。代表サービスを分類すると以下のようになります。

【人材・求人系プラットフォーム】
・m3.com
・m3.com CAREER
・m3.com 開業・経営
・薬キャリ
・薬キャリ職場ナビ
・薬キャリ1st

m3.comはエムスリーがシェアを獲得した基盤プラットフォームです。その後、医師だけでなく薬剤師のための薬キャリに事業を横展開し、医師の開業や経営もサポートするようになっています。

【医療事業サポート】
・MR君
・QOL君
・治験君
・M3 Patient Support Program
・国内医療従事者対象リサーチ
・グローバル医療従事者対象リサーチ
・医療関連自主企画データ・調査レポート
・調査パネル提供サービス

エムスリーが近年最も力を注いでいるのが医療関連企業のサポートサービスです。現場のニーズに応えてアップデートを繰り返してきているため、定評があるサービスが多くなっています。

【医療・ヘルスケア情報共有サービス】
・Web講演会
・Doctors Community
・AskDoctors

医療における情報共有基盤の不足を補ったのはエムスリーだったとも言えるほど情報共有サービスが充実しています。m3.com医師会も30万人以上の会員数になり、医療関係者間でのコミュニケーションを橋渡しする役割を果たしています。

【その他】
・AIプラットフォーム
・地域連携ビジネス

エムスリーではデジタルマーケティングのノウハウや、そのサービス提供のプロセスで構築されてきたネットワークを生かしたビジネスも展開しています。AIの活用も地域再生も重要な社会課題で、エムスリーでも精力的に参入しているのが現状です。

エムスリーのカルチャー

エムスリーは、国内外から非常に優秀な人材が集っています。外資系コンサルティングファームや外資系金融機関、製薬メーカー、ITベンチャーなど様々なバックボーンを持つ優秀人材による、「合理性が重視されるカルチャー」が形成されています。また、上下関係が強くなく、フラットな社風でも知られています。

若手人材が活躍できる仕組み作りにも熱心で、30代前半で子会社の社長が誕生した事例もあります。

同社では、カンパニー制と呼ばれる体制が採用されています。これは、2~30人程度のメンバーで構成された各カンパニーが独立して意思決定を行う仕組みで、独立したベンチャー企業のような運営がなされています。これにより、若手人材は組織に飲まれることなく、裁量を持って働くことが出来ます。

エムスリーの所在地・オフィス

エムスリーは赤坂にオフィスを構えています。
最寄り駅は溜池山王駅です。駅徒歩2分とアクセスは良好です。

【エントランス】

エムスリーの所在地:東京都港区赤坂1丁目11−11番44号 赤坂インターシティ

画像引用元:エムスリー株式会社(外資就活)

エムスリーで働くメリット

エムスリーで働くメリットは、優秀な人材とともに働ける点にあります。エムスリーの人材の質は非常に高く、国内IT企業の中でもトップクラスです。若手で活躍している人材が多く、そのように優秀な人材と切磋琢磨できる環境にあることは非常に魅力的です。また、縦割り組織であることから、実際に仕事をともにするメンバーの数は少なくスタートアップのような環境である為、セルフスターターである事を求められます。数字で可視化された成果が重要視される為、徹底的に成長出来る環境です。逆に、セルフスターター型人材でない人にとっては、つらい環境になるでしょう。

エムスリーの年収

事業会社の平均年収と比較すると相当高い年収です。新卒の初年度年収が500万円です。中途採用の場合は、前職考慮のうえ、400~1000万円までのレンジで募集が行われていることが多いです。ただし、交通費の支給がありません。とはいえ、差し引いても高い給与設定になっています。査定は年二回あり、年齢関係なく、実力で評価されます。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する

エムスリーに転職するためには?

エムスリーは中途採用において、通年で複数ポジションで募集をおこなっています。未経験者、経験者ともに応募可能です。面接は合計三回ですが、人によっては、書類選考段階でSPIの受検をしないといけない場合もあります。面接は合計3回(個人により異なる)です。フェルミ推定は確実に出題されるので、模擬面接を解いたり、苦手な人は反復して練習しておくようにしましょう。基本的に自頭を問う質問が中心で、「自分が起業するならどの市場でするか?」「自分の長所を10個あげてください」など、ユニークな質問が多くあります。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解くエムスリーの評判

比較的優秀な人が入社しているとコメントからも読み取れます。

コンサルティングファームや製薬会社の事業企画部門出身の方も多く、ロジカルな判断を求められる傾向にあると言えます。
その為、ドライ・冷たいと感じる方も多いみたいです。
皆で助け合いながら会社を大きくしていこうと考える、いわゆるベンチャー気質な会社に魅力を感じている人には厳しい環境かもしれません。

また、面接内容に関してコメントされている方が多く、フェルミ推定等を用いた面接やその後のフィードバックまで行ってくれるとコメントしています。

もっと詳細を知りたい方はこちら「デジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する」

エムスリーの福利厚生や制度は?

・MVP/イノベーション賞
目覚ましい成果を出した人やチームを、月1回MVPとして選出(自薦・他薦)します。受賞者は全社員の前で表彰されます。
また、今までにない新しい取り組みを行い成果を出した人やチームについては、イノベーション賞が用意されており、「INV賞ゼミ」で社内にノウハウ共有します。

・社内公募制度
自分でキャリアパスを考え、エムスリーの他ポジションに応募できる制度です。
公募の場は常に募集しています。

・Tech Talk
エンジニアチームは、月2回社内技術発表会として「M3 Tech Talk」を開催します。

・新規ビジネス提案制度
エムスリーでこんなビジネスをしたい!という意志をかなえる制度です。
現在の所属・業務と関わらず、プロジェクトチームを組んで新規ビジネスの提案・相談ができ、軌道に乗ったら組織的に独立することも可能です。

・借上社宅制度

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する

エムスリーの選考難易度

論理的思考力:9
熱意:6
スキル:6
学歴:8
カルチャーフィット:6

総合難易度:7.5

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する

エムスリーの求人一覧

お問い合わせください。

【エムスリーの求人をご覧の方へオススメ企業】

Dely株式会社
株式会社はてな
LIFULL株式会社
エムスリーキャリア株式会社

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 digireka!に転職相談する

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。