東急エージェンシーの年収は? 中途採用、転職の難易度や口コミ・評判を徹底解剖

東急エージェンシーは大手マーケティング会社で働きたい人にとって魅力的な候補です。転職したいと思ったときには中途採用の仕組みや社員の口コミを知りたいでしょう。ここでは東急エージェンシーの社員の年収や、採用情報などについて詳しく説明します。

東急エージェンシーは東急グループのブランドを生かした多彩なマーケティングソリューションを提供

東急エージェンシーは東急グループの一員としてマーケティングソリューションを担当している企業です。1961年に設立されてから長い歴史を持ち、産官連携にも力を注いでシェアを広げています。ウェブ広告を広告代理店としての機能だけでなく、データの収集や分析、広告戦略の企画立案、出版や展覧会の企画実施など多岐にわたる事業を展開しているのが東急エージェンシーの特徴です。

東急グループのブランド価値を生かし、新領域の開拓をしてクライアント獲得をスムーズに実現してきました。マーケティングの新しい道を進み、納得できる体験を生み出しています。

東急エージェンシーの強みはデータドリブンでの新しい体験を生み出すシナリオ設計力の高さ

東急エージェンシーは東急グループで培ってきたノウハウと最新のデータ技術を生かし、ビックデータを活用してマーケティングのシナリオを設計できるのが強みです。データ分析を通して顧客や消費者に新しい体験を提供することを目指し、独自性の高い提案をしてきています。

実効性と驚きを重視したサービスが特徴で、最良のマーケティングプランを創出することを目指しています。社員が独創性を発揮することを奨励し、以下のような多彩なアプローチからマーケティングを企画立案しています。

・コミュニケーションデザイン
・マーケティングソリューション
・クリエイティブ
・データマーケティングソリューション
・アクティベーション
・メディア/コンテンツ
・OOH/空港マーケティング
・スポーツソリューション
・商空間クリエイション
・グローバルネットワーク
・出版

東急エージェンシーで働くメリット

東急エージェンシーはやりたいことができ、やりたことをやるためのデータが蓄積しているのが最大のメリットです。社風としてアイデアを生み出して課題解決に取り組むのを奨励する傾向があり、独創的な考え方で成果を出すと高く評価されます。こんなことはできるのかと思ったときに、東急グループとして培ってきた莫大なデータがあるので、実行するかどうかの判断を理論的に考えられます。自分なりの考え方を生かして働きたい人にとって東急エージェンシーは魅力的です。

東急エージェンシーの年収

東急エージェンシーの年収は大手グループの割には基本給が低く、400万円~800万円が一般的です。平均年収は600万円~700万円程度なので高めですが、平均残業時間が60時間以上になっているので残業手当によって年収が押し上げられています。ただ、やりがいを感じて働いている人が多いのも特徴です。残業が少しくらいあったとしても仕事を自分の力で進めていきたいという人は東急エージェンシーに向いているでしょう。結果として大きなプロジェクトに参画できれば昇進による昇給も期待できます。

東急エージェンシーに転職するためには?

東急エージェンシーに転職したいときには正社員として入社できない点に注意が必要です。東急エージェンシーでは中途採用では契約社員しか募集していません。正社員登用制度は利用可能で、成果を上げれば最短1年で正社員になれます。正社員になるべきかどうかは考え方次第ですが、留意しておくべきポイントです。

東急エージェンシーの中途求人は基本的には経験重視です。ただ、新しい分野の開拓も進めているため、業務経験がなくてもスキルがあることが過去の経歴からわかれば採用を検討してもらえます。自分の持っているスキルセットを理解して、志望職種で有用な能力があることを示せるようにするのが大切です。

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解く東急エージェンシーの評判

東急エージェンシーで働いている人からは仕事に本気で取り組みたい人に向いているという口コミが豊富です。広告業界では珍しいことではありませんが、クライアントを中心として仕事をするので時間の拘束は大きくなりがちです。ただ、大きな課題の解決に挑むケースが多いため、仕事を楽しめる人にとって大きなやりがいがある職場になっています。

部署によって忙しさに違いがあることも指摘されています。ただ、どの部署でも頑張って成果を出せば評価されるため、成果重視で働くモチベーションが上がりやすいという評判があります。

東急エージェンシーの福利厚生や制度は?

東急エージェンシーは大手企業なら備えている福利厚生が一通りあります。さらに教育に力を注いでいるのが特徴で、以下のような制度が整っています。

・年次有給休暇
・夏季休暇
・結婚休暇
・リフレッシュ休暇
・永年勤続休暇
・公務休暇
・忌引休暇
・災害休暇
・育児休職制度
・トレーナー制度
・メンター制度
・東急グループの保養施設や提携施設の利用

東急エージェンシーの求人一覧

2021年6月の時点で東急エージェンシーから出されている求人の募集職種は以下の通りです。

・流通クライアント
・ナショナルクライアント
・ストラテジックプランナー
・プロモーションプランナー
・統合プランナー
・メディアコンサルタント
・データサイエンティスト
・マーケティングコンサルタント
・デジタルソリューションプロデューサー
・OOHメディア担当
・商業施設プランナー

転職という選択肢が頭によぎった方へ

広告業界への転職は、業界の転職に特化した「digireka!(デジレカ)」がおすすめです。

【業界特化の転職サービス「digireka!」って?】

転職支援サービス「digireka!」は、業界経験者がコンサルタントとして在籍。経験豊富なエージェントの的確なサポートを提供する転職支援サービスです。
  1. 広告業界の転職へdigireka!がおすすめな理由

    業界特化の高い専門性を持つサービス
    エージェントは業界経験者で安心
    面談後の決定率は40%!digirekaだけが持つ非公開求人も有!

広告代理店・クリエイティブエージェンシー・アドテクベンダー等のトッププレイヤーからサポートを受けられることを強みとし、他の転職エージェントにはない「キャリア支援」を実現します。

digireka! で受けられる無料のサポートはこちら!

  • 求人紹介
  • 転職のプロによる書類添削
  • 企業の採用傾向を踏まえた面接対策(数回〜10回以上状況により対応)
  • 転職対策対策講座
  • 入職手続き・企業への交渉

広告業界は近年人気の転職先であり、競争率も高まりつつあります。

人生の転機ともなる転職を後悔のないものにするためにも、転職サポートは「digireka!」へ是非おまかせください!

最新情報をチェックしよう!
>digireka(デジレカ)| デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka(デジレカ)」

digireka(デジレカ)| デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka(デジレカ)」

digireka(デジレカ)は、マーケティング企業出身者や広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。