UI・UX デザイナーとは?仕事内容・年収・必要なスキルなどを徹底解剖

Web業界のデザイナー職と言えば、Webデザイナーを思い浮かべる方が多い中で、近年では「UI・UXデザイナー」の人気が高まりつつあります。

しかし実際の仕事内容や年収・必要なスキルはどのようなものなのでしょうか?

今回はWeb業界への転職を検討されている方へ、UI・UXデザイナーついて解説していきます。

転職の情報としてぜひご活用ください。

UI・UXデザイナーの仕事内容とは?

UI・UXデザインとは、対ユーザーという点が同じなだけであり、仕事内容は全く異なものになります。

同じ「デザイン」と言っても、UXデザインの一貫としてUIデザインが含まれるといった枠組みになりますが、詳しく解説していきます。

UIデザイナーの仕事内容

UIとは、「User Interface(ユーザーインターフェース)」の略で、ユーザーと製品の接点のことを指します。

UIデザインとは、ユーザーが製品を使いやすいデザインを考えたり提案したりすることが仕事内容となり、ホームページの使いやすい画面表示や、見やすいアイコン配色などが具体的な例と言えるでしょう。

UXデザイナーの仕事内容

対してUXとは、「User Experience(ユーザーエクスペリエンス)」の略で、ユーザーが製品やサービスを使った際に得られる体験のことです。

UIデザインに対して使いやすさだけではなく、「体験」に焦点をあててデザインを考えるため、そのサイトを通していかにユーザーが満足したかがポイントとなります。

外観的なUI以外の、SEOやサイト解析などを考えながらデザインを行うことが求められます。UXデザインはUIデザインよりも範囲が広いデザインを行うと認識しておきましょう。

UI・UXデザイナーの将来性は?

スマホの普及が当たり前になり、若者から高齢者全ての年代にウェブマーケティングが必要となった現代では、企業からのUI・UXデザイナーの需要が増えつつあります。

そのため、求人の募集数や転職者数増加の傾向にあるので、UI・UXデザイナーは将来性の高い職業と言えるでしょう。

さらに、UXデザイナーに必要とされているマーケテイングの知識はWebデザインの領域以外にもマネジメント職としての活躍も期待できるため、自分次第で選択肢の幅が広い職業だと考えられます。

企業に就職し、その企業が倒産した場合でも、技術を持っていればフリーランスとしても活躍できる柔軟性も備えています。

「将来が不安だけど大丈夫?」と疑問のある方でも、UI・UXデザイナーへの将来性は充分に期待できるものだと言えます。

UI・UXデザイナーの平均年収は?

UI・UXデザイナーは最近になり人気が出てきた職業であるため、平均年収を取られているデータが少ないため具体的なデータが公表されていません。

しかし、Webデザイナーの平均年収は363万円となっているため、未経験から始める場合はこの額に近しいものになるのではと考えられます。

デザイナー職は経験や成果により年収をあげることができる場合もあるので、自身のスキル次第で年収は変化するでしょう。

さらに海外では、UI・UXデザイナーは年収1000万円を目指すことのできる職業と評価されているため、将来的なことを考えるとこれから日本でも平均年収では上がるのではないでしょうか。

UI・UXデザイナーへ転職するために必要なスキルは?

UI・UXデザイナーになるために必要な資格などはありませんが、専門知識や技術面で必要なものがいくつかあると考えられます。

まずデザイナー職に必要不可欠である、IllustratorやPhotoshopなどのソフトの操作は必須となるでしょう。これらのソフトが全く使えない状態で転職をしようとなると、求人の幅は一気に狭くなります。

さらにUXデザイナーを目指すのであれば、技術面よりもマーケティング知識やプレゼンテーション能力・心理学の知識などを求められると考えられます。

経験者なのであればさらに自身のスキルアップとして「人間中心設計(HCD)専門家 資格認定制度」を取得することでネームバリューを得ることができるでしょう。

もし未経験での転職を検討している場合は、転職後にかなりの自己学習が必要と考えられるので、時間に余裕のある方はスクールや自己学習で最低限の操作をマスターすることがおすすめです。

まとめ

これから需要がますます増加することが期待できるUI・UXデザイナーは、Webデザインを仕事にしたいと考える方の選択肢の一つとして人気が出てきている職業です。

未経験から始める場合は、技術や知識の習得に時間がかかりますが、手に職をつけると将来性の高い職業になり、自身のやり方次第で年収をアップすることも可能です。

今回ご説明した仕事内容や年収を参考にしながら、自身のキャリアプランをしっかりと検討して転職に臨みましょう。

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。