プラップジャパンの年収は? 中途求人、採用情報、転職方法、口コミなどを徹底解剖

プラップジャパンは広告業界ではよく知られているので、転職して働きたいと思っている人にとって魅力的な候補でしょう。しかし、転職したいと思っている人が抱えている悩みを解決できる企業なのでしょうか。この記事では転職の悩みとしてよくある年収や職場の環境、企業の魅力についてわかりやすく解説します。プラップジャパンに興味を持っている人はぜひ参考にしてください。

プラップジャパンは「あしたの常識」を作り続けてきた独立系総合PR会社

プラップジャパンはPR=Public Relationsにこだわって事業を拡張してきた会社です。ただアピールするだけのPRではなく、公共の場で社会と企業がより良い関係を築き上げるためのアプローチとしてのPRを磨き上げてきています。
PRにおける「あしたの常識」を作り、「ブランドとファンの絆を深める力」としてのPRを育て上げてきたのがプラップジャパンです。
プラップジャパンでは1999年にコミュニケーションコンサルティングを開始して、PRとコミュニケーションを調和させています。以下のようにサービスとしては個別に3つの柱を立てていますが、コミュニケーションを重視したPR戦略を基軸にしているのは今でも同じです。
・コミュニケーションサービス
・デジタル・ソリューションサービス
・メディアトレーニング・危機管理広報

プラップジャパンの強みは研究から海外展開まで進めるPR

プラップジャパンはPRを基軸として研究から自社で実施しているのが強みです。プラップジャパンでは2017年にデジタルPR研究所を設立し、企業のコミュニケーション課題の解決のための技術開発を進めています。
また、プラップジャパンは海外でもシェアを取れる実力を持っています。2018年に海外事業本部を設置し、シンガポールに海外子会社を設立しています。その後もシンガポールを拠点とするプラップポインツに社名を変更し、東南アジア全体をターゲットとして事業展開をしています。対応できるカテゴリーも国内外で以下のように広く、PR会社の最大手としての地位を維持し続けているのが強みです。
・IT・テクノロジー
・ヘルスケア
・施設・街
・中国・東南アジアPR
・観光産業(インバウンド)
・日用消費財
・食品・外食
・ビューティー・ファッション
・金融
・自動車・交通・運輸
・教育
・カルチャー・エンターテインメント
・コンサル(経営・人材)
・電気・エネルギー
・官公庁・自治体・公益法人

プラップジャパンで働くメリット

プラップジャパンの社員になると自分のアイディアを生かして仕事に取り組めるのがメリットです。個を尊重する文化が浸透しているので、主体性のある人は本領を発揮できます。
現代のデジタルマーケティングで求められているコミュニケーションのノウハウも身につけられるのはプラップジャパンの魅力です。PRのためのデータを収集し、事実に基づいてどのようなアプローチを取るべきかを考える論理性も身につきます。プロジェクトも多岐にわたっているので、自分の経験も活かしながら成長を続けることで活躍の可能性を広げていけるでしょう。

プラップジャパンの年収

プラップジャパンでは年収が平均すると550万円~600万円程度です。給与体系はテーブル制になっていて、昇給の際には数字に基づいて評価されるので公平性があります。きちんと数字で結果を出すように努力をしていくと年収は着実に上がっていくでしょう。
役職がつくことで年収が大きく上がるのもプラップジャパンの特徴です。中途採用では400万円~800万円での採用になりますが、マネジメントスキルを身につけると飛躍的な年収アップになると期待できます。

プラップジャパンに転職するためには?

プラップジャパンではPR代理店や広告代理店での現場経験を必須条件としています。基本的に未経験者に門が開かれていることは少ないので、まずは他社でキャリアを作るのが大切です。
また、調査分析力や折衝力、デジタルに関する知見なども要求されています。マーケティング営業を担当するためのスキルが求められていると考え、総合的なレベルアップをしておくのが重要です。オンラインセミナーなどでノウハウを学ぶのも転職の成功につながります。

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解くプラップジャパンの評判

プラップジャパンは風通しが良くて互いに高め合える文化があり、成長をするのに適した環境があるという評判があります。自分なりのやり方でアプローチすることができる点がやりがいとしてよく挙げられています。
また、教育制度が整っているわけではないものの、自己成長のためにプラップ大学という自社教育制度を利用できることが高く評価されています。チャレンジして成長していきたい人からの評判が良いのがプラップジャパンです。

プラップジャパンの福利厚生や制度は?

プラップジャパンは休暇制度を充実させつつ、社員の成長を促すための支援を実施しています。ワークライフバランスを自分なりに整えるように社員に任せているのが特徴です。プラップジャパンの福利厚生として代表的なものは以下の通りです。

・完全週休2日制
・慶弔休暇
・誕生日休暇
・生理休暇
・特別休暇
・時間休(1時間単位で休暇取得可能)
・財産形成貯蓄制度
・従業員持株会制度
・社員貸付金制度
・リゾートホテル・スポーツクラブ優待
・ジョブローテーション制度
・教育・研修制度
・時短勤務制度
・社宅・家賃補助制度
・メンター制度
・キャリアディスカッションなど
・新入社員研修
・当社独自教育制度「プラップ大学」
・外部ビジネスセミナーを利用した階層別研修

プラップジャパンの求人一覧

プラップジャパンは中途採用の人材を頻繁に応募しています。プラップジャパンのコミュニケーションサービス本部とグループ会社で以下の職種が募集されています。

・PRコンサルタント

digireka!では、Webマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

Webマーケティング職で転職をご希望されているユーザー様は下記からご相談ください。

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期にdigireka!さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
digireka!さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

digireka!さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『digireka!さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

digireka!さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのはdigireka!さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

digireka!さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

    無料の転職相談は下記からご記入ください。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須業界経験有無の選択
    必須現在お勤めの企業
    必須お問い合わせ内容

    最新情報をチェックしよう!
    >digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka! | デジタルマーケティング人材の為のメディア「digireka!」

    digireka!は、マーケティング企業出身者やネット広告代理店、デジタルマーケティング人材エージェント出身者等で組成された、デジタルマーケティング領域特化型の転職エージェントです。求職者様、企業様両面を同一担当者が担当しています。複数企業で中途人材採用を担っています。デジタルマーケティング業界についての深い理解と豊富な情報量が強みです。