その他の記事

企業・求人情報

リクルートキャリア(企画系職種)の中途求人・転職情報-年収、転職方法、働くメリット、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-

株式会社リクルートキャリア(企画系職種)の求人情報についてまとめました。

HR業界で圧倒的な地位を築くリーディングカンパニー

リクルートキャリアは、リクルートグループにおいてHR領域を担う事業会社です。「新卒採用メディア領域」「中途採用メディア領域」「人材紹介領域」を基幹事業とし、その他、RPO(採用代行)やアントレなど計18のHR系サービスを運営しています。今や巨大IT企業となったリクルートですが、その始まりは1960年に設立された大学新聞広告社です。当時より、新卒採用事業を展開していました。HR領域は設立から今に至るまで、リクルートの変わらぬ主軸事業です。リクルートホールディングスの峰岸真澄社長兼CEOは2018年3月の決算発表において「M&Aを積極的に展開して人材領域にイノベーションを提供していく」と述べ、「2020年に人材領域でグローバルNo.1になる」との目標をかかげています。当然ながら、リクルートグループにおいてHR領域を牽引する同社の役割は重要で、今後一層の事業拡大が期待されます。第41期(2018年)の決算公告によると、リクルートキャリアの売上高は929億3,000万円、当期純利益は76億3,200万円と、人材業界の中で圧倒的な経営成績を誇ります。

リクルートキャリアの強みは、規模とリソース、マーケットシェアナンバーワンのブランドにあり

リクルートキャリアの強みは、圧倒的な規模とリソース、マーケットシェアナンバーワンのブランドにあります。リクナビや人材紹介事業は市場においてナンバーワンの座を譲らず、伴い同社のデータベースは、数十年間に渡って蓄積された実績と業界屈指の膨大なデータ量を保有しています。売上も利益も、また次なるサービスを生み出すための資金もデータも、事業に必要なリソースを人材業界においてもっとも保有しているといっても過言ではありません。

また、リクルートブランドは市場において圧倒的な知名度、シェアを誇ります。約60年に渡る事業運営を経て、老若男女知らない人がいない会社へと成長しています。このブランドや知名度が、新サービスの市場展開においても優位性となります。

語弊を恐れず言うと、総じてリクルートであることが同社の最大の強みと言えるでしょう。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

リクルートキャリアのカルチャー

リクルートキャリアは、フラットで風通しの良い社風で、高い当事者意識を要求されます。古くからリクルートでは「お前はどうしたい?」を問われることで知られています。世間軸ではなく自分軸で決断し、自ら旗を立て周囲を巻き込こんでいくことでイノベーションが創造されるという想いから、社員一人ひとりの当事者としての意識を大切にしているのです。社員一人ひとりが仕事を通した自己実現を達成できるよう、「Will Can Must」「仕事で実現したいこと(Will)のために、できること(Can)をどのように増やしていくか。また具体的に何をすべきか(Must)」をシートに記入し、上長との振り返りを半年ごとに行っています。

働き方改革を積極的に推進しており、連続4営業日以上の有給休暇取得+6万円の手当金「アニバーサリー休暇(年1回)」や、5営業日以上の休暇+24万円の手当金「リフレッシュ休暇(3年毎)」等のワークライフバランスが考慮された人事制度も充実しています。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

リクルートキャリアの所在地・オフィス

リクルートキャリアは千代田区の丸の内にオフィスを構えています。
東京駅から徒歩1分のグラントウキョウサウスタワーにオフィスがあり、リクルートグループ各社(一部を除く)が入居しています。
ビル内には同グループが利用できる保育施設や食堂が併設されています。

【MTGスペース】

リクルートキャリアの所在地:東京都千代田区丸の内1丁目9−2 グラントウキョウサウスタワー

画像引用元:リクルートキャリア様オフィス構築(株式会社和興)

リクルートキャリアの企画系職種で働くメリット

リクルートキャリアの企画系職種で働くメリットとして

・世の中に対し、大きな影響力を持つ大規模サービスに携われる
・新規サービスに携われる可能性が高い
・優秀な人材と切磋琢磨できる環境がある

等が挙げられます。

同社のサービスは、インフラといっても過言ではない大規模サービスであり、世の中に対し大きな影響力を持ちます。企画系職種に携わる人にとって、世の中に大きな影響を与えるサービスの企画を担当出来ることは大きなやりがいに繋がるのではないでしょうか。

また、同社は新規サービスの開発スピードも速く直近でも数多くの新規事業を生み出しています。メガベンチャーに在籍しつつも、スタートアップの立ち上げを経験出来る可能性があることも魅力の一つです。

加えて、同社の企画系職種の採用ハードルは高く、スキル面・人格面ともに優秀な人材が集います。優秀な人材と切磋琢磨しながら働く事が出来るのは、キャリア形成において大きな糧になるでしょう。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

リクルートキャリアの年収

リクルートキャリアの企画系職種の年収は、高水準が期待できます。目安700~1000万円程度の年収レンジで募集されていることが多く、同業他社と比較しても最高水準です。入社後は成果に応じてグレードが昇格していく評価制度のため、年齢に関係なく昇給を目指せます。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

リクルートキャリアに企画系職種として転職するためには?

リクルートキャリアでは、2018年9月現在、中途採用枠で企画系職種の募集を複数行っています。

基本的には全て経験者採用となりますが、一部課題解決型の提案営業経験を持っていれば応募可能な職種もあります。

面接は2~3回で、SPIの受検が必須です。SPIの結果も重視されている為、入念に対策を行っておきましょう。

面接においては、スキル面のチェックは勿論の事ながら、コミュニケーション能力や構造的理解力、HR領域に対する興味関心なども見極められます。採用ハードルは相当高いため、面接対策をしっかりこなしておくことをお勧めします。

もっと詳細を知りたい方はこちらデジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

Vorkers、転職会議、カイシャの評判から読み解くリクルートキャリアの評判

リクルートキャリアの評価は全体的に高水準です。
社内の平均年齢も若く、若いうちから仕事を任させてもらえる環境にあると読み取れます。

また、福利厚生や各種制度も整っているので女性も働きやすい環境であると言えます。

一方で、ブランドネームに影響をされて入社した方は仕事量や会社のカルチャーにマッチしづらい傾向にあるとコメントからも読み取れます。
リクルートグループ全社に言えることですが、自ら自発的に動いていかないと何も得られない環境ですので、手厚い研修制度が整っている大企業から転職する場合はギャップを感じるかもしれません。

もっと詳細を知りたい方はこちら「デジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する」

リクルートキャリアの福利厚生や制度は?

グループ共通

・ STEP休暇 
最大連続28日間、勤続3年以上の社員なら誰でも取得できる長期休暇です。 仕事を離れ、心身をリフレッシュする休暇として有効活用してもらうため、 一律30万円の手当が支給されます。STEP休暇はその後も3年毎に取得可能です。

・サンクス休暇 
日頃支えてくれる家族に対し、感謝の気持ちを示す場としての休暇です。
従業員本人や家族の誕生日、結婚記念日、もしくはこれらに準ずる記念日に 年1回休暇を取得可能です。
休暇を取得する際、家族の方へサンクスファミリーギフト(手当)が支給されます。

・産休・育休制度
仕事と育児を両方充実させたいと考える社員が安心して出産・育児ができるよう、休暇・休職制度が整えられています。産前6週間・産後8週間の「産前産後休暇」はもちろん、子どもが1歳になる月の月末まで「育児休職」を取得することができます。
復帰後のスムーズな両立支援の形として「時短勤務制度」も用意されています。

・「Ring」<Recruit are innovating>(新規事業提案制度)
RINGはリクルートグループが共通して取組む新規事業制度で、過去、『カーセンサー』『ゼクシィ』『R25』『スタディサプリ』など数多くの事業を生み出してきました。リクルートが本気で取り組むべき事業と審査された案件には、予算が投下され、事業化を検討する機会が与えられます。テーマはリクルートの既存領域に限りません。
「新しい価値を創造する」というグループ経営理念を体現する場であり、従業員が自分の意思で新規事業を提案・実現できる機会でもあります。

・RBC(リクルートビジネスカレッジ)
RBC(リクルートビジネスカレッジ)では、リクルートの従業員一人ひとりが「自分自身の力で成長を実現していくこと」の支援を目的とし、ロジカルシンキング・マーケティング・アカウンティング・リーダーシップなど、個人が任意で申し込むことができるプログラムが多数取り揃えられています。

その他制度

・アニバーサリー休暇

もっと詳細を知りたい方はこちら「デジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

リクルートキャリア(企画系職種)の選考難易度

論理的思考力:7
熱意:7
スキル:8
学歴:7
カルチャーフィット:7

総合難易度:7

もっと詳細を知りたい方はこちら「デジタルマーケティング領域専門の転職支援 uloqoに転職相談する

digireka!経由で入社したユーザーからの口コミ・評判

24歳女性 R.Iさん

【転職活動の経緯】
某EC大手企業における営業職から、同社の企画職に転職。
当初より、メガベンチャーの企画職を目指したいという強い希望を持っていたものの、募集要件を満たす企業は多くなく、決め打ちで同社の選考に応募。
同社に関する過去面接事例を洗い出し、徹底的に対策を実施することで、見事内定を獲得し、2017年12月入社。

【入社後の感想】
教育体制が整っており、未経験でもスムーズに業務に入っていく事が出来ている。
体育会系の社風を想像していたが、配属部門は真逆で、基本的に全てデータドリブンな意思決定をしている。
ワークライフバランスも比較的良好で、希望通りの就業が叶って本当によかった。

リクルートキャリアの企画系職種求人一覧

Webディレクター
リクナビNEXTのサービス開発
サービス企画
リクナビNEXTの商品企画
データサイエンティスト

その他のリクルートグループの求人情報

リクルート-ネットマーケティング推進室-の中途求人・転職情報-年収や転職方法、業績、働くメリット、強み、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-
リクルートメディカルキャリア(企画系職種)の中途求人・転職情報-年収、転職方法、強み、働くメリット、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-
リクルート住まいカンパニー(NB領域)の中途求人・転職情報-年収、転職方法、強み、働くメリット、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-
リクルートテクノロジーズの中途求人・転職情報-年収、転職方法、強み、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-
リクルートコミュニケーションズの中途求人・転職情報-年収、転職方法、事業内容、カルチャー、福利厚生や制度、選考難易度-

リクルートグループ関連記事

リクルートグループの年収は高いのか?カンパニー、雇用形態、職種毎にまとめてみました。
リクルートグループの書類選考に通過するためは?ポイントお教えします!
リクルートグループ中途採用を徹底解剖!各カンパニー毎の関係性や違い、知っておくべきこと

株式会社リクルートキャリアへの転職をご検討されている方へ向けて

digireka!運営の株式会社uloqoでは、デジタルマーケティング業界専門の転職支援を運営しています。
業界出身のコンサルタントによる豊富な情報量と丁寧な面接対策で、どこよりも内定獲得率の高いご支援を致します。
現に、弊社は大手転職エージェントと比較し、3倍以上の内定獲得率を誇ります。

高い内定獲得率の理由

1.豊富な情報量と講義形式の業界・企業説明で、業界や企業理解を徹底的にサポート

2.過去出題を基にした徹底的な面接対策

3.業界特化で事業運営しており、クライアント企業から絶大な信頼を得ている

下記にてユーザー様からの声や人事担当者様からの声を一部抜粋しています。

株式会社リクルートキャリアへの転職をご検討されているユーザー様は、是非下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

リクルートキャリアへの転職をご希望されているユーザー様はこちらまでご相談ください

転職支援させていただいたユーザー様の声

今回の就職活動の最初期に関川さんに出会えて本当に良かったです。
五人ほどエージェントの方とやり取りしましたが、どなたにも『300万円前後が妥当』と言われましたが、
関川さんだけは、私を信じて下さりとても自信に繋がりました。

関川さんの数々のサポートを無駄にせず、結果を出せて本当に良かったです。
非常にたくさん自身でも応募していましたが、私の中では『関川さんの紹介してくれた企業に行こう』と決めていました。

27歳 S.Oさん 中規模Sierのインフラエンジニアから、Sansan株式会社のインフラエンジニアに転職

 

関川さんには、ほんとうに多方面からご助力頂き感謝の気持ちしかないです!デジマの右も左も分からない、でも面白い領域だから自分のキャリアにしたい、というわがままな自分をここまで導いてくださったのは関川さんです…!今回お会いした中で1番素敵なエージェントでした!
また転活の際には是非お願いしたいです!

27歳 M.Oさん 不動産会社の営業職から、某アドテクノロジーベンダーに転職

 

関川さんの的確なアドバイスのおかげで何とか内定を獲得することができましたので、
これから精神衛生上良好な毎日を過ごせそうです。
本当に本当にありがとうございます!
●●さん※Y.Sさんからご紹介いただいた求職者様 も「すごい人だね。」とおっしゃっていました。笑
引き続きご相談いただけるとのことありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

24歳 Y.Sさん 教育系のベンチャー企業から、某ネット広告代理店に転職

クライアント企業様の声

関川さんはフォローも素晴らしいですし、業界や弊社の事を分かっててくださるので、
とても信頼しておりまして、なので、決めるなら関川さんからがいいねと話しているんです
いつも良い方をご紹介してくださいますし

某テクノロジーベンダー人事ご担当者様

 

弊社としては、経験者の採用は課題が多く、苦戦している部分です。
関川さんには、弊社の特異性、業務内容など十分ご理解いただいたうえ、候補者の方にフォローいただいた結果と存じます。
また、近しい方をご紹介いただき、こちらとしても身の引き締まる思いです。
10月1日以降、●●さんが活躍できる場を提供できるよう努めて参ります。

某ネット広告専業代理店人事ご担当者様

 

こちらこそ、いつもご協力いただき
大変助かっております。
本音言うと、貴社からのご紹介が
一番頼りにさせていただいている部分が大きいので、
是非全4枠、貴社経由で採用できればと思っています。

某ネット広告コンサルティング企業人事ご担当者様

人気記事

  1. 博報堂マーケティングシステムズの中途求人・転職情報-年収、転職方…
  2. プライムクロスの中途求人・転職情報-年収、転職方法、働くメリット…
  3. Glossomの中途求人・転職情報-年収、転職方法、働くメリット…
  4. 【ヤフーへの転職を検討している人向け】2018年第2四半期決算か…
  5. クレディセゾンの中途求人・転職情報-年収、転職方法、働くメリット…
  6. 【サイバーエージェントへの転職を検討している人向け】グループ子会…
  7. オープンエイトの中途求人・転職情報-年収、転職方法、働くメリット…
  8. リクルートグループ中途採用を徹底解剖!各カンパニー毎の関係性や違…

友だち追加

最新記事

PAGE TOP