その他の記事

ノウハウ&まとめ記事

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)とは?学習方法、取得のメリットは?

web担当者なら知らない人はいないであろう解析ツールは「Googleアナリティクス」ですが、今日は、Googleアナリティクスの個人認定資格であるGAIQについて解説したいと思います。

GAIQについて

概要

Google社が提供している解析ツール「Googleアナリティクス」の習熟度を測る個人認定資格がGAIQです。Googleアナリティクスに関する理解度を測る試験に合格した個人に付与されます。

資格の有効期間

資格の有効期間は18カ月間です。

受講費用

Google Partners登録者であれば無料受講が可能です。※登録は個人でも法人でも可能です。

試験時間、問題数、出題形式、合格基準、再試験

試験時間は90分、問題数は70問、出題形式は選択式、合格基準は80%以上、再試験は7日後より可能です。

GAIQ取得のメリット

・転職活動に有利になる
・Googleアナリティクスを用いたweb解析の幅を広げる事が出来る
・社内外で信頼を得る事が出来る

等が挙げられます。実際にGoogle社の公式ページにおいても、下記のように示されています。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Google アナリティクス理解度テストに合格した個人に付与されます。認定ユーザーになることで、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの機能を最大限に活かせるようになります。

※参照:GooglePartnersヘルプページ

GAIQ学習方法

Google社が公式無料提供しているGoogleアナリティクスアカデミーで事足ります。
リンクはこちら→https://analytics.google.com/analytics/academy/

初級者向けコースと上級者向けコースに分かれており、動画で学べるようになっています。最初は初級者向けから視聴していきましょう。なお、全編英語ですが、字幕→youytube設定→字幕を日本語に変更する事で、日本語訳での視聴が可能です。

その他、書籍なども売られているので、不安な方は購入して学習する事もできます。

GAIQ受験方法

①Partnersへログイン
②認定資格をクリック
③試験を確認をクリック
④受験したい試験にカーソルを合わせて詳細をクリック
⑤試験を受けるをクリックで受験開始です。

まとめ

如何でしたでしょうか?基本的に全て無料で完結して、再受験も可能なので、迷っている方はぜひこの機会に受験されることをお勧めします。

特に、転職活動においてはPRポイントとして訴求する事が出来るので、web系職種への転職やデジタルマーケティング業界への転職をお考えの方にオススメです。

人気記事

  1. ホームページのデザイン参考サイトまとめ
  2. 【2018年版】国内ASPサービス22選
  3. ウェブ解析士とは?取得方法から取得のメリットまで、解説します。
  4. そもそもWebマーケティングとは何なのか?全体像を理解しよう!
  5. IT業界に勤める方に絶対おすすめの編集部厳選webメディア5選
  6. カスタマージャーニーの基本から作成方法まで、まとめました。
  7. One to Oneマーケティングの概念から具体的な手法までまと…
  8. 【2018年最新版】”本当に使える” 画像縮小・サイズ変更ツール…

友だち追加

最新記事

PAGE TOP